タグ:モトレックス ( 3 ) タグの人気記事

ドライパワー&ウェットプロテクト

モトレックスはスイスに本社工場を持つ総合オイルメーカーです。
今年で創業100周年となります。

1917年にレザーとフロアーケア製品を製造販売する会社としてスタートし、現在は産業機械をはじめ、モーターバイクや自動車、マリン、我らが自転車分野までに向けてのオイルやケミカル用品を開発し、ヨーロッパのみならず世界各国に販売しています。

今回はチェーンオイルを紹介します。
「ドライパワー(ドライルブ)」「ウェットプロテクト(ウェットルブ)」です。
成分は変わっていませんが名称が変更になりました。

ドライパワー / ウェットプロテクト
100mlボトル:1,800円
300mlスプレー:2,400円
価格は税抜きです。

イージークリーンでチェーンを掃除し、バイククリーンで車体も洗います。
水分をふき取った後、チェーンに注油します。
コチラを参照ください①
コチラを参照ください②

ボトルタイプとスプレータイプがありますが、私はスプレータイプを使っています。
f0367991_18225470.jpg

スプレータイプの方が勢いでオイルを奥まで浸透させやすそうですが、勢いよく出るのでムダも多そうです?
どちらにせよ、1コマ1コマ丁寧に注油します。
余計なところにかからないよう、ウエスなどでしっかりガードしながら行っています。
f0367991_18225248.jpg

「サラサラ系」ではありません。
浸透した後に簡単に流れてしまわないよう、ある程度の粘度がありながら、汚れがこびりついてしまうようなこともありません。
その辺りは、「アスタナチーム」をサポートしていることからも、実力の高さが感じられます。

たまに、チェーンが音鳴りしているであろう自転車に遭遇します。
せっかくの自転車、洗車と注油だけでも変わりますよ!
ぜひ販売店に相談ください。























@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-08-07 20:00 | Motorex(モトレックス)

バイククリーン

モトレックスより、「バイククリーン」の紹介です。

f0367991_16282154.jpg

500ml(スプレー):1,800円(税抜)
1L(ボトルタイプ):2,200円(税抜)

バイククリーンはフレームやパーツの洗浄に使用します。
まず自転車についた砂利や付着物を取り除くため、水で洗い流します。
(いきなりスポンジなどでこするとキズが付きやすいので気を付けましょう。)
f0367991_16120869.jpg


そしてバイククリーンを吹き付けます。
水を含ませたスポンジで洗います。
あとはバイククリーンを水で洗い流し、水分をふき取れば終わりです。
f0367991_16135971.jpgf0367991_16140086.jpg


汚れが酷い場合は、まず付着物などに直接スプレーし、3-5分ほどおいて(しみ込ませて)から、水で洗い流すと落ちやすいです。
f0367991_16143206.jpgf0367991_16143507.jpg


チェーンやスプロケットなど油汚れが酷い箇所には「イージークリーン」がオススメです。
洗い終わったら、チェーンやスプロケットには注油しましょう。
洗う場所やお手持ちの機材によって洗い方も変わるかもしれません。
ご自身でできることと合わせて、販売店での洗車やメンテナンスを受けるのも有効かと思います。
ぜひ売店に相談してみてください。
コチラも参照ください①
コチラも参照ください②



















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-02-17 20:00 | Motorex(モトレックス)

モトレックス100周年!

モトレックスはスイスに本社工場を持つ総合オイルメーカーです。
今年で創業100周年となります。

1917年にレザーとフロアーケア製品を製造販売する会社としてスタートし、現在は産業機械をはじめ、モーターバイクや自動車、マリン、我らが自転車分野までに向けてのオイルやケミカル用品を開発し、ヨーロッパのみならず世界各国に販売しています。

弊社ではバイクラインの商品を取り扱っており、通常商品はもちろん、大容量の業務用(ショップさん向けの商品)もご好評いただいております。
長年リピートいただいているショップさんもあります。
ショップさんでメンテナンスをされている皆様のバイクにも、モトレックスの商品が使われているかもしれませんね?

ちなみに弊社でも、展示車や試乗車のメンテナンスには、もちろんモトレックス製品を使っています。
その様子を少しだけ紹介します。

チェーンなどを洗浄するための「イージークリーン」
車体を洗浄するための「バイククリーン」
洗浄後に車体をピカピカにする「バイクシャイン」
洗浄後のチェーンに「ウェットルブ」「ドライルブ」
を主に使います。
f0367991_18255692.jpg

バイク全体をすすいでホコリなどを落とした後、チェーンとスプロケットを「イージークリーン」で洗浄します。
チェーン洗浄マシーンや、歯ブラシなどを使います。
洗浄力が高く、気持ちが良いですよ!
f0367991_18262332.jpgf0367991_18262588.jpg

終わったら、水でよくすすぎます。
その後、車体の上の方からスポンジを使って「バイククリーン」で洗浄します。
f0367991_18272362.jpgf0367991_18271769.jpg

車輪も一緒に。
f0367991_19403679.jpgf0367991_18464567.jpg

最後に水でよくすすぎます。
スーっと流れるので油断しますが、しっかりすすぎます。
f0367991_18272089.jpg

あとは余計な水分をふき取り、乾かして、チェーンに注油しバイクシャインで磨きます。
曰く、イベント後に試乗車を洗う際などは十数台を一気に作業するので、洗浄力が高く、水捌けも良い同社の製品はGOODです。
見違えるようにキレイになりますよ!
自身で行うのもそうですが、ショップさんでの洗車などを受けてみると、きっと感動するでしょう。
今後も同社の製品を紹介していきますので、一度お試しください。













@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-01-23 20:00 | Motorex(モトレックス)