タグ:メンテナンス ( 2 ) タグの人気記事

ドライパワー&ウェットプロテクト

モトレックスはスイスに本社工場を持つ総合オイルメーカーです。
今年で創業100周年となります。

1917年にレザーとフロアーケア製品を製造販売する会社としてスタートし、現在は産業機械をはじめ、モーターバイクや自動車、マリン、我らが自転車分野までに向けてのオイルやケミカル用品を開発し、ヨーロッパのみならず世界各国に販売しています。

今回はチェーンオイルを紹介します。
「ドライパワー(ドライルブ)」「ウェットプロテクト(ウェットルブ)」です。
成分は変わっていませんが名称が変更になりました。

ドライパワー / ウェットプロテクト
100mlボトル:1,800円
300mlスプレー:2,400円
価格は税抜きです。

イージークリーンでチェーンを掃除し、バイククリーンで車体も洗います。
水分をふき取った後、チェーンに注油します。
コチラを参照ください①
コチラを参照ください②

ボトルタイプとスプレータイプがありますが、私はスプレータイプを使っています。
f0367991_18225470.jpg

スプレータイプの方が勢いでオイルを奥まで浸透させやすそうですが、勢いよく出るのでムダも多そうです?
どちらにせよ、1コマ1コマ丁寧に注油します。
余計なところにかからないよう、ウエスなどでしっかりガードしながら行っています。
f0367991_18225248.jpg

「サラサラ系」ではありません。
浸透した後に簡単に流れてしまわないよう、ある程度の粘度がありながら、汚れがこびりついてしまうようなこともありません。
その辺りは、「アスタナチーム」をサポートしていることからも、実力の高さが感じられます。

たまに、チェーンが音鳴りしているであろう自転車に遭遇します。
せっかくの自転車、洗車と注油だけでも変わりますよ!
ぜひ販売店に相談ください。























@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-08-07 20:00 | Motorex(モトレックス)

ユニパー フルカーボン製トップキャップ入荷!!

軽量パーツメーカーのユニパー(yuniper)から(フル)カーボン製トップキャップが「新型」になって、入荷しました。
画像の如く、エキスパンダにセットされています。
f0367991_16222541.jpg


























新型になったポイントは厚み軽さです。
まずは「厚み」について触れていきます。


f0367991_17003177.jpgf0367991_16495224.jpg
















      現行のカーボン製トップキャップ                   新型カーボン製トップキャップ

f0367991_08121289.jpg

















       Wilier完成車純正のアルミ製トップキャップ

上の写真は様々なトップキャップの厚みを計測したものです。
1・2枚目はトップキャップの外周部付近を計測しました。
3枚目はトップキャップ全体が凹状に変形しているのでセンター部分を計測しました。

厚みは現行のモデルは4.20mmで、新型は2.35mmと約1/2の薄さになりました。
カーボン製のトップキャップでこの薄さは素晴らしいですね!!
なぜ薄くできたのか?
それは負荷が集中する部分のみ厚みを増やしているからです。
ネジが入る中心部分のみ凹状に沈み込むような形にすることにより強度を損なわないようにしています。
(センター部分の厚みは5.77mmあります。)
f0367991_17103519.jpg





























ここで、目にする機会の多いWilier完成車純正のアルミトップキャップとユニパーのカーボン製トップキャップ(新型)を見比べみましょう。
f0367991_17430658.jpg
f0367991_17431750.jpg






















  Wilier完成車純正のアルミ製トップキャップ     ユニパーのカーボン製トップキャップ


このトップカバーならばバイクに取り付け、横から眺めてもステアリングコラムトップがフラットになり見た目が美しくなりますね。
その上ボルトはアルミ製(アルマイト処理)なので、純正のクロモリ製に比べ軽く、錆びに強のです。
f0367991_18045939.jpg
f0367991_18051481.jpg


















f0367991_18085955.jpg
f0367991_18091841.jpg



































  Wilier完成車純正のアルミ製トップキャップ+純正クロモリボルト       ユニパー製カーボン製トップキャップ+チタンボルト

更に、先日ブログで紹介したリッチー製ステムに使用する片側曲面ワッシャー+チタンボルトと組み合わせれば一層美しくなりますね!!




続いては「軽さ」について触れていきましょう。
現行のモデルは3.7gでしたが、新型は2.4gとなり1.3gもの軽量化が成されました。
元からフルカーボン製である現行のモデルから更に1.3gも軽くなったのは素晴らしいですね!!
アルミ製トップキャップと比較すると5.9gも軽くなります!!!
f0367991_16331607.jpg
f0367991_16332711.jpg















      
        現行のカーボン製トップキャップ                新型カーボン製トップキャップ


f0367991_08270964.jpg















       
        Wilier完成車純正トップキャップ



カーボン製トップキャップは単品では販売しておらず、エキスパンダとのセット商品になります。
(エキスパンダのみの販売はあります。)
f0367991_18423662.jpg

 























f0367991_18491526.jpgf0367991_18493119.jpg
















           Wilier純正エキスパンダ                   ユニパー製エキスパンダ

Wilier完成車純正のエキスパンダの重量は36.8gに対し、ユニパー製エキスパンダの重量は13.7gとこちらの商品もとても軽量に仕上がっています。


更にWilier純正エキスパンダ+アルミ製トップキャップとユニパー製エキスパンダ+カーボン製トップキャップの重量を比較してみましょう。
f0367991_18544421.jpgf0367991_18545471.jpg
















    Wilier純正エキスパンダ+アルミ製トップキャップ            ユニパー製エキスパンダ+カーボン製トップキャップ

Wilier純正エキスパンダ+アルミ製トップキャップからユニパー製エキスパンダ+トップキャップへモデファイすると29.2gの軽量化ができます!!
費用対効果を考えると非常にお得ですね(定価:¥3,800(税抜)。

製品を積極的にバージョンアップするユニパー(yuniper)は今後も注目ですね!!


この記事で記載されている数値は個体差や計測機器の関係上、実際の商品とは異なることがあります。

軽量パーツなので、プロショップでの取り付けと定期的なメンテナンスをお願い致します。


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2016-11-30 23:57 | Yuniper(ユニパー)