タグ:サドル ( 9 ) タグの人気記事

prologo 2018 Nago Evo(ナゴエボ)

プロロゴ(prologo)は、イタリアに本社を構えるブランドです。
アドレスにも表されているように、「touch=触れる」をコンセプトにしたパーツ、乗り手が直接触れる「サドル」や「バーテープ」を展開しています。
そのプロロゴより2018モデルの紹介です。

(本国サイトhttp://www.prologotouch.com/
(ラインナップはコチラ



Nago Evo
(ナゴエボ)
座面がセミラウンドタイプのナゴエボ。
やや丸みのある座面は日本人にも合いやすく、スクラッチ2と人気を競っています。
もちろんUクリップでカスタマイズも可能です。



Nago Evo Ti-rox
(ナゴエボ タイロックス)

セミラウンドタイプ
Ti-rox:金属レール(7x7mm)
サイズ:全長278mm/幅134mm
重量:218g
カラー:ハードブラック、ホワイト/ブラック
価格:14,800円(税別)


ハードブラック
f0367991_00004522.jpg

ホワイト/ブラック
f0367991_23532736.jpg




Nago Evo Pas Ti-rox
(ナゴエボ パス タイロックス)

セミラウンドタイプ
Ti-rox:金属レール(7x7mm)
Pass:圧迫を軽減するサドル中央の溝
サイズ:全長278mm/幅134mm
重量:205g
カラー:ハードブラック、ホワイト/ブラック
価格:14,800円(税別)


ハードブラック
f0367991_23532725.jpg

ホワイト/ブラック
f0367991_23532973.jpg




















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-01-02 00:00 | prologo(プロロゴ)

prologo 2018 SCRATCH2(スクラッチ ツー)

プロロゴ(prologo)は、イタリアに本社を構えるブランドです。
アドレスにも表されているように、「touch=触れる」をコンセプトにしたパーツ、乗り手が直接触れる「サドル」や「バーテープ」を展開しています。
そのプロロゴより2018モデルの紹介です。

(本国サイトhttp://www.prologotouch.com/
(ラインナップはコチラ



SCRATCH2
(スクラッチ ツー)
座面がラウンドタイプのスクラッチ2。
丸みのある座面が日本人にも合いやすく、弊社ではウィリエールの完成車にもスペックインしているロングセラーモデル。
もちろんUクリップでカスタマイズも可能です。



SCRATCH2 Nack
(スクラッチ ツー ナック)

ラウンドタイプ
Nack:カーボンレール(7x9.3mm)
サイズ:全長280mm/幅134mm
重量:178g
カラー:ハードブラック
価格:24,800円(税別)


ハードブラック
f0367991_12105551.jpg




SCRATCH2 Ti-rox
(スクラッチ ツー タイロックス)

ラウンドタイプ
Ti-rox:金属レール(7x7mm)
サイズ:全長280mm/幅134mm
重量:211g
カラー:ハードブラック、ホワイト/ブラック
価格:14,800円(税別)


ハードブラック
f0367991_12131830.jpg

ホワイト/ブラック
f0367991_12131878.jpg




SCRATCH2 Ti-rox 143
(スクラッチ ツー タイロックス 143)

ラウンドタイプ
Ti-rox:金属レール(7x7mm)
サイズ:全長280mm/幅143mm
重量:213g
カラー:ハードブラック
価格:14,800円(税別)


ハードブラック
f0367991_12293006.jpg




SCRATCH2 Pas Ti-rox
(スクラッチ ツー パス タイロックス)

ラウンドタイプ
Ti-rox:金属レール(7x7mm)
Pass:圧迫を軽減するサドル中央の溝
サイズ:全長280mm/幅134mm
重量:215g
カラー:ハードブラック、ホワイト/ブラック
価格:14,800円(税別)


ハードブラック
f0367991_12243061.jpg

ホワイト/ブラック
f0367991_12243110.jpg




















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2017-12-30 20:00 | prologo(プロロゴ)

prologo 2018 C3(シースリー)

プロロゴ(prologo)は、イタリアに本社を構えるブランドです。
アドレスにも表されているように、「touch=触れる」をコンセプトにしたパーツ、乗り手が直接触れる「サドル」や「バーテープ」を展開しています。
そのプロロゴより2018モデルの紹介です。

(本国サイトhttp://www.prologotouch.com/
(ラインナップはコチラ



C3
(シースリー)
オリジナルのカーボンベース(C3)、カーボンレール(Nack)をパッドと組み合わせることで、軽さ快適性を実現したロード用のサドルです。
座面がフラットな「ゼロ」とセミラウンドの「ナゴ」がラインナップ。
もちろんUクリップでカスタマイズも可能です。



Nago C3 Nack
(ナゴ シースリー ナック)

セミラウンドタイプ
Nack:カーボンレール(7x9.3mm)
サイズ:全長275mm/幅139mm
重量:150g
カラー:ハードブラック
価格:47,000円(税別)


ハードブラック
f0367991_10571063.jpg




Zero C3 Nack
(ゼロ シースリー ナック)

フラットタイプ
Nack:カーボンレール(7x9.3mm)
サイズ:全長270mm/幅132mm
重量:146g
カラー:ハードブラック
価格:47,000円(税別)


ハードブラック
f0367991_10571437.jpg




Zero C3 Pass Nack
(ゼロ シースリー パス ナック)

フラットタイプ
Nack:カーボンレール(7x9.3mm)
Pas:圧迫を軽減するサドル中央の溝
サイズ:全長270mm/幅132mm
重量:143g
カラー:ハードブラック
価格:47,000円(税別)


ハードブラック
f0367991_10571781.jpg


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-12-18 12:00 | prologo(プロロゴ)

プロロゴサドル使ってみた。

プロロゴの象徴の1つとなっている「CPC」。
少し触れただけで体感できる強烈なグリップ力が魅力で、前々から気になっていたのです。

f0367991_13312764.jpg




























グラベルロードのジャルーンを組み上げたときに「ナゴエボ CPCをアッセンブルしてみました。
ナゴエボ CPCはオンロードカテゴリーですが、オフロードカテゴリーのX10 CPCサドルよりCPC使用率が
高く、山道において少しでも高いグリップ力が欲しいなーと思っていたのです。
ナゴエボについては

①後部のシルエットが細く、スムーズなペダリングが期待できる
f0367991_14084499.jpg









































②パッドは薄いがベースがしなってくれて快適性も充分と考えられる。
 (個人的にこういうタイプが好み)

f0367991_13323639.jpg


























③そして何より「サドルは薄い方がカッコいい!!!」ですよね。

f0367991_13331189.jpg

























以上のことからチョイスしました。

先日の柳生街道サイクリング(記事その①その②)で70km程乗ってみました。
「CPC」の効果は絶大でガレ場でも一切ポジションがズレず、ペダルを回すことに集中できました。
ペダリングのしやすさは想像以上で、お尻を後退させても太ももとサドルが擦れずにスムーズなペダリングができました。

久しぶりに新しいサドルに挑戦してみましたが満足度の高いサドルでした。
今回はオフロードで使用しましたが、オンロードではヒルクライム時の若干前乗りする時などにも最適ですね。



















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-12-15 00:00 | 平ぱ~兄さん日記

prologo 2018 DIMENSION(ディメンション)

プロロゴ(prologo)は、イタリアに本社を構えるブランドです。
アドレスにも表されているように、「touch=触れる」をコンセプトにしたパーツ、乗り手が直接触れる「サドル」や「バーテープ」を展開しています。
そのプロロゴより2018モデルの紹介です。

(本国サイトhttp://www.prologotouch.com/
(ラインナップはコチラ



DIMENSION
(ディメンション)
「軽さ」と「快適性」を両立したサドルで、より長い時間パフォーマンスを維持できるように設計されています。
ショートノーズ・ワイドボディ(全長245mm・幅143mm)
注目度の高いモデルです。



DIMENSION Nack
(ディメンション ナック)

Nack:カーボンレール(7x9.3mm)
Pass:圧迫を軽減するサドル中央の溝
サイズ:全長245mm/幅143mm
重量:149g
カラー:ハードブラック、ホワイト
価格:28,000円(税別)


ハードブラック                        ホワイト
f0367991_10231033.jpgf0367991_10230991.jpg

f0367991_10211277.jpgf0367991_10211392.jpg




DIMENSION Ti-rox
(ディメンション タイロックス)

Ti-rox:金属レール(7x7mm)
Pass:圧迫を軽減するサドル中央の溝
サイズ:全長245mm/幅143mm
重量:179g
カラー:ハードブラック、ホワイト
価格:14,800円(税別)


ハードブラック                        ホワイト
f0367991_10231033.jpgf0367991_10230991.jpg


















@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2017-12-12 20:00 | prologo(プロロゴ)

使ってみたいモノ① スクラッチ2パス Ti-rox

グランツーリズモRチームに乗っています。
サドルはプロロゴのスクラッチ2スペース、バーテープはワンタッチGELと、快適性重視のアッセンブルにしています。

今回、サドルを替えてみることにしました。
以前に少しだけ使ったCPC搭載のサドルが気になっていたからです。
使うのは「スクラッチ2パス CPC Ti-rox」
人気のスクラッチ2で、パス(センターの溝)付き、CPC付き、Uクリップ対応と、全部盛りの贅沢なサドルです。
レールはNack(ナック:カーボン)とTi-rox(タイロックス:金属)がありますが、耐久性でTi-roxをチョイス。
CPCの面積は小さくなりますが、パス付をチョイスしました。

スクラッチ2パス Ti-rox CPC
21,500円(税抜き)

f0367991_18172139.jpg


写真ではうまく撮れなかったのですが、サドルのボリュームが減って見た目がカッコイイです。
それだけで速そうに見えます。
CPCの滑り止め効果は高く、お尻が固定されて安定します。
そのおかげで足を回しやすく、より力が伝わる感じがします。
まるでフレームが硬くなったよう?
すごくイイです。
頑張って速く走ろうと思わせてくれるサドルです。
f0367991_14222722.jpgf0367991_14222405.jpgf0367991_14222685.jpg



















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2017-10-13 20:00 | prologo(プロロゴ)

スクラッチ2 CPC

恒例のヒルクライム3連戦?も終わったので、自転車のパーツを変えてみようと計画中。
以前、サンプル品を少しだけ使わせてもらい、気に入ったプロロゴの「CPC」搭載サドル。
弊社スタッフでも使用率の高いモデルです。

(参照ください。)
http://htrsp2.exblog.jp/26426619/


現在使っているのがスクラッチ2スペース。
座面が丸みのあるタイプで、幅が広めの143mm、パッドも厚めのコンフォートタイプです。

スクラッチ2スペース Ti-rox
ハードブラック
14,800円(税抜き)
f0367991_17373249.png

サドルを変えたからといって簡単に速く走れるとは思えませんが、レーシングタイプのスクラッチ2にしようと考えています。
候補は2つ。

スクラッチ2 Ti-rox CPC
ハードブラック、ホワイト/ブラック
19,900円(税抜き)

f0367991_18174474.jpg
f0367991_18193496.jpg



スクラッチ2パス Ti-rox CPC
ハードブラック
21,500円(税抜き)
f0367991_18172139.jpg


違いは前立腺部への圧迫を軽減する「パス」と呼ばれる溝の有無だけではなく、CPCの配置面積が違うのです。
圧迫軽減を優先するか、滑り止めを優先するか?
私のポジショニングに適した方はどちらなのか~できれば両方使って比べたいところ・・・

付け替えたらレポートしてみたいと思います。


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-22 20:00 | prologo(プロロゴ)

2017チームレプリカサドル

プロロゴ(prologo)は、イタリアに本社を構えるブランドです。
http://www.prologotouch.com/

アドレスにも表されているように、「touch=触れる」をコンセプトにしたパーツ、乗り手が直接触れる「サドル」や「バーテープ」を展開しています。
多くのプロチームをサポートしており、毎年そのレプリカサドルが発売されています。

そして今年も出ます!

2017年は以下の4チームです。
受け付けは今回限り、3月24日(金)までで、7月頃の入荷となります。
(写真と実際の商品は異なる場合があります。ユニフォームはイメージです。商品ではありません。)


バーレーンメリダ
メッシーナの鮫:ヴィンチェンツォ・ニーバリ選手と我らが新城幸也選手の所属するチーム
スクラッチⅡCPC Ti-rox 20,900円(税抜き):ラウンドタイプ/金属レール
ナゴエボCPC Ti-rox 20,900円(税抜き):セミラウンドタイプ/金属レール
f0367991_13311775.jpgf0367991_13311822.png


アスタナ
若きイタリアのエース;ファビオ・アル選手率いるチーム
スクラッチⅡCPC Ti-rox 20,900円(税抜き):ラウンドタイプ/金属レール
ナゴエボCPC Ti-rox 20,900円(税抜き):セミラウンドタイプ/金属レール
f0367991_13311827.jpgf0367991_13311970.jpg


コフィディス
フランスの名門チーム
スクラッチⅡCPC Ti-rox 20,900円(税抜き):ラウンドタイプ/金属レール
ナゴエボCPC Ti-rox 20,900円(税抜き):セミラウンドタイプ/金属レール
f0367991_13311853.jpgf0367991_13311928.jpg


ディレクトエナジー
日本でもおなじみのトマ・ヴォクレール選手所属するチーム
スクラッチⅡCPC Ti-rox 20,900円(税抜き):ラウンドタイプ/金属レール
ナゴエボCPC Ti-rox 20,900円(税抜き):セミラウンドタイプ/金属レール
f0367991_13311848.jpgf0367991_13311935.png


計4チームとなっております。
気になる方はぜひ販売店へお問い合わせをお願いいたします。


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-03-17 20:00 | prologo(プロロゴ)

ナゴエボ パス CPC

CPCサドルを試すチャンスをいただいたので、早速付け替えて乗ってみました。
ナゴエボ パス CPC Ti-rox
23,680円(税抜き)
f0367991_17222977.jpg

f0367991_17104279.jpg

以前から使ってみたかった、プロロゴのイチオシ機能「CPC」。
振動吸収性やグリップ力に優れた素材を座面に配する、プロロゴ独自のテクノロジーです。
非常に小さなゴムの吸盤が、座面に張り付いていると考えてください。
見た目はキモカワ系です。
f0367991_17111446.jpg

使ってみた感じは、お尻が「ズレない」!
座っている時の安定感が増す!
座りなおす機会がグッと減りました。
狙った位置にスッとお尻が落ち着く感じです。
走り出してからもズレにくく、ホールド感があってペダリングがスムーズにできる(気がします)。
「ズレにくい=動かしにくい」とも思っていましたが、動かす分には問題ありません。

これは、アリです!


















@服部産業株式会社


[PR]
by hattorisports2 | 2016-10-20 20:00 | prologo(プロロゴ)