タグ:ウィリエール ( 188 ) タグの人気記事

服部産業サイクリング部(2冊目)


これまでの記事はコチラ


<NEW!!>
フェイスブックページは
コチラ














@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2018-07-01 00:00 | その他

改造日記・番外編②

ユニパーのラインナップで12mmスルーアクスル仕様のハブがあります。
ディスクブレーキ用ですが、あえてリムブレーキで組み立てするか~
f0367991_13050914.jpg

リムブレーキ用のロードホイールをアクスルを交換する事でスルーアクスル仕様にして~
f0367991_13052535.jpg


ウィリエールのラインナップでチェントディエチNDRを12mスルーにモディファイすると~~~
f0367991_13050333.jpg


リムブレーキ(ダイレクトマウント)+スルーアクスル仕様のロードバイクが完成します。

なぜ、そんなもの?って考えますが~
リヤエンド幅を142mmにする事によって「オチョコ量」が減り~ホイールの横強度が増すと
考えたのです。
それだけでは、ありません。ユニパーのハブは容易にフリー本体を交換できるので「スラム」
様に交換して、EAGLEの12Sスプロケットをインストールするのです。
トリガーシフターはどうにかして取り付けたら、面白いバイクが仕上がるのでは?
フロントはシングルギヤ仕様かな~

こんな事をしなくても数年経ったら「シマノ」さんが12Sコンポーネントをリリースしている
でしょうね?


@服部産業株式会社



ディスクブレーキ仕様でもいいのでは?と考えられますが、シマノの油圧ブレーキレバーはすべて
デュアルコントロールレバーなので、トリガーシフターを使うと無駄になる。(MTB用以外)
かといってシマノのダイレクトマウントに合うブレーキレバーのみっていうのもないからなぁ~
と考えている時が一番面白いのです。

何よりも「リムブレーキのスルーアクスル仕様」ってありそうでないと思いませんか?







[PR]
by hattorisports2 | 2017-10-23 04:55 | 軽量おぢちゃん

2018 ウィリエール・ニューモデル 番外編⑬

ユニパーのカーボンホイールのおかげで「6720g」にまで
軽量化された、グランツーリズモR Teamをもう少し軽く
したいと思います。

①サドル~プロロゴのカッパーEVOを軽くします。ウィリエールの
完成車に使われているモデルの実測は「306g」、これを同じく
プロロゴのC ゼロ3へ交換すると実測で「153g」なので「153g」の
軽量化。
f0367991_13411589.jpgf0367991_13410966.jpg

②シートポスト~リッチーのコンプLINKを軽くします。
実測は「286g」、スーパーロジックLINKへ交換すると実測で「153g」
なので「133g」の軽量化。
f0367991_13405896.jpgf0367991_13405231.jpg

③ハンドル~リッチーのコンプ・カーブを軽くします。
実測は「285g」、WCS・カーブ(アルミ)へ
交換すると実測で「236g」なので「49g」の軽量化。
f0367991_13404145.jpgf0367991_13403574.jpg


④ステム~リッチーのコンプ・4-AXISを軽くします。
実測は「148g」、WCS・C220+ユニパーチタンボルトへ交換すると
実測で「120g」なので「28g」の軽量化。
f0367991_13402107.jpgf0367991_13401256.jpg

4点の合計により「363g」の軽量化が可能なので
6720g-363g=6357gになります。
もう少し頑張りたいですね~


次回へつづく



@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-10-12 00:00 | 軽量おぢちゃん

オフセットブレーキシュー ③

HTRのオフセットブレーキシューを搭載したウィリエールがあります。
ストラーダ・クロモリをご覧ください。
f0367991_14043606.jpg

使用車種はいろいろあるみたいで、出荷してから分かったのですが
最初はストラーダの様なラージサイズのブレーキ設計のフレームに
取り付ける為だけくらいかと思っていましたが、ミニヴェロ等の小径車
の方が多くてビックリ!
変わったところでは競輪選手がピストバイクで街道練習に行く時に取り付ける
リヤブレーキに使用するとの事です。(画像がないので残念)


@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-10-10 10:10 | 軽量おぢちゃん

2018 ウィリエール・ニューモデル 外伝①

来年(2018)、ウィリエールはディレクトエネルジーのバイクパートナーになります。

バイクは勿論、チェントディエチエアーですね!
フレームカラー(デザイン)がどうなるか期待するところです。
月末にイタリアから社長が来日するので詳細が分かるかも?

そいうえばプロロゴのチームレプリカでディレクトエネルジーモデルがあったよね?
自分用に1個、確保しています。




@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-10-09 21:04 | Wilier(ウィリエール)

Hattori Lab. ③

アゾロにフロントキャリアを取り付けました。
ちょっと、ごちゃっとした感がありますが、格好良いので
このままでいきます。
f0367991_15214525.jpg



バスケット?バッグを取り付けるの?
~いえいえ、これも格好だけなので何も載せません。
これからもっと、デコレーション出来ればと考えています。
よく見ると、キャリアの先端にもライトがついています~
4つの「光」を点滅させる事が可能になり、トラック野郎みたいで
格好良い(?) (ハンドルにもついてるから5つか)
カーボン製のステーも素敵でしょ!
f0367991_15220425.jpg




さて、このアゾロはどこを目指しているのでしょうか?
モディファイはまだまだ続きます。
f0367991_15215448.jpg








@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-10-07 00:00 | 軽量おぢちゃん

コルサ・ウィリエール(ボトル)

ウィリエールのボトルが再入荷しました!
新しいデザインになってから、写真を紹介したことがなかったかもしれません?
ご注文はお近くのウィリエール販売店にお願いいたします。

コルサ・ウィリエール
900円(税抜き)

f0367991_18360166.jpgf0367991_18360236.jpgf0367991_18360384.jpg

(3方向から撮った写真です)




















@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2017-10-04 20:00 | Wilier(ウィリエール)

2018 ウィリエール・ニューモデル 番外編⑫

グランツーリズモR Teamのマットブラックが組み上がりました。

ググッとくるでしょ?
ウィリエール号の前で撮影したら、ヨーロッパプロが実際に乗るバイクみたいで
格好イイでしょ。
f0367991_10550669.jpg



アルテグラの標準仕様は「WH-RS11」なんですけど、ユニパーホイールを
取り付けてみました(撮影のため)
f0367991_10551599.jpg



この状態での重量は実測で「6720g」(ペダルなし)に仕上がっています。
f0367991_10552316.jpg
UCIの規定を下回ってしまいました。
ペダルをつけたらOKですね~
それにしても思っていたより軽くなった
ので、驚いています。
280g未満のペダルをチョイスすれば
完成車で、7kgアンダー達成が可能です。
こんなに軽いバイクで上りを走ったら
気持ちいいだろうなぁ~と思います。
来年の「富士山」はコレで決まり?



決して軽い部類のフレームではないのですが、パーツ次第で軽量化できる
素質のある一台なのです。
ハンドル、ステム、シートポスト、サドルを見るとまだまだ軽量化できるところは
多々あるのです。このあたりをカーボン製にするだけでユニパーホイールと合わせて
6kg前半、いや5kg台に突入なんてのも現実味が出てきます。
f0367991_10554045.jpgf0367991_10553316.jpg



元々グランツーリズモR Teamは走りが良いと好評のフレームなので
これから本格的に自転車に乗りたいと思う方にはオススメします。
レースだけではなく長距離サイクリングでも力を発揮できるのです。
なんてたってグランツーリズモという名称なんですから!?



@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-10-04 00:00 | 軽量おぢちゃん

2018 ウィリエール・ニューモデル 番外編⑪

グランツーリズモR Teamの限定カラーです。
本国のカタログには載っていない「マットブラック」になります。
ペイント方法がレギュラーカラーと違って、上位モデルの物になるので
高級感が増しますね!(実は価格も上がる・・・上げたいンだけど)
上位モデルの「ゼロセーイ」や「ゼロセッテ」を彷彿させますね?
世間では一部、「POP」なカラーに走っていますが、所詮は流行りモノで
数年乗り続けると飽きてしまう恐れが「大」ですよね?
ウィリエールはシックな飽きのこないモノを提供します。
昔聞いた話ですが、ヨーロッパでは不況になると明るい色使いになる
らしく、見た目から人間の心を豊かにしていくようです。
(このカラーで心が暗くなる事はないので大丈夫?)
f0367991_14004350.jpg

カラーリングでかなりバイク全体の印象が変わると思います。
R」だけが赤色というのがシビれますねぇ~
自動車業界では「Type-R」が復活~近年、燃費云々という話が先行しますが
やっぱり、走りがなんぼの世界だと思っております。
f0367991_14005984.jpg

Wilierのロゴは渋い(?)シルバーです。
入荷は11月頃になっています。
f0367991_14011283.jpg

チェーンステー(右)にも、赤い「R」が入っています。
やっぱり「マットブラック」は高級感があってイイですね~グロスブラックも
胴抜きのバランスが最高です!
f0367991_14011947.jpg

正式な発売が待ち遠しいですね?(本品はカラーサンプルです)
只今、撮影用の完成車をアルテグラ(R8000)で組み立て中です~かなり
いけてるバイクに仕上がりそうなので、組み上がったらアップします。
多めに発注してはいますが、限定カラーなので売り切れたら再入荷は
ありませんのであしからず。
f0367991_14013231.jpg
ゲットしたい方はウィリエールの取扱店へ!
宜しくお願い致します。



@服部産業株式会社







[PR]
by hattorisports2 | 2017-10-01 00:00 | 軽量おぢちゃん

Hattori Lab. ②

アゾロのドロヨケを取り付けました。
ついでに、ピカピカに磨き上げました。
f0367991_13581385.jpg

これで雨の日も大丈夫~いえいえ、これは格好良いと思ったから取り付けたので
汚れてしまうから「雨天」は走りません。
f0367991_13583311.jpg

リヤもピカピカです。
ただ、すぐに曇ってしまうので頻繁に磨き直す必要があります。
ものぐさな方はアルマイト加工が施されているタイプをオススメします。
f0367991_13584390.jpg

ステーが長いから適切な寸法にカットする予定です。
このままではホイールの脱着が出来ませんので?
f0367991_13590239.jpg

ドロヨケって格好良いと思いませんか?
自転車におけるファッションの一部だと考えても宜しいのでは?
f0367991_13591759.jpg



More
[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-30 00:00 | 軽量おぢちゃん