乗鞍岳サイクリング その②

頂上からは松本側へ下っていきます。
松本側はチャリダーが非常に多かったので安全第一。
たまに、調子にのってコースアウトしかけながらも無事に三本滝にたどり着きました。
f0367991_17172315.jpg




























f0367991_17431269.jpg

























休憩をしているとウィリエールオーナー(チェント・ウノ エアー 46 ホワイト)さんと出会いました。
(この日は多くのウィリエールオーナーさんとすれ違いましたが、お話しできたのはこの方だけでした。)
お名前はお聞きするのを忘れてしまいましたが、石川県からサイクリング目的に来られました。
当初は他メーカーのバイクを予約していたらしいのですが、色々あってチェント・ウノ エアー 46を購入されたそうです。
今では大変気に入って乗っていただいているみたいでした。
談笑が終わると、いよいよ折り返し区間のスタートです。




f0367991_17571209.jpg






































スキー場付近では怪しい雲がチラホラしながらも日差しを浴びながら走っていきます。
ちなみに、この時すでに体力はこの時点で黄色信号。
S先輩に徐々に引き離されていきます。




f0367991_17592936.jpg
f0367991_17445085.jpg






























f0367991_17361566.jpg

























ヘアピンコーナーが連続する急勾配区間に入ると雨が降り始め、体力もいよいよ赤信号が灯り始めました。




f0367991_17360434.jpgf0367991_17361566.jpg



























森林限界点を超え、「これぞ乗鞍!!」という区間になるとなぜか元気になってS先輩に追いついた私・・・。
もしかしたらS先輩の体力が尽きただけなのかもしれませんが・・・。
息苦しく、悪天候の中でも楽しさを感じながら無事ゴール!!
f0367991_17472086.jpgf0367991_17473097.jpg



























f0367991_17483814.jpg




























f0367991_17485898.jpgf0367991_17492040.jpg



























高山側への下りはガスが濃かったので安全第一で走りました。
駐車場でお決まりのポーズで休息し、とろろ定食でエネルギー補給し帰路につきました。

f0367991_17505954.jpgf0367991_17511315.jpg





































ちょこっとお話

今回走っていて、非常に驚いたのがヘルメットを装着せずに走行している人が非常に多かったです。
自分の安全のため・他人に迷惑をかけないためにも「ヘルメットは装着するべきだよなー。」と思った日でした。


















@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2017-09-08 20:00 | 平ぱ~兄さん日記

改造日記②

今日は「バーエンドシフター」をモディファイします。
以前から気になっているパーツがありまして、やっと「やる気」が出ました。
f0367991_10320559.jpg

シフトレバーをマウントしてハンドルバーへ取り付ける部分(パーツ)です。
f0367991_10312126.jpg

「jagwire」の製品です。
気を付けなければならない点は、かなり昔のものなので「11S」には対応して
おりません!
マウントを少々改造して取り付けます。
ここではその作業は省略させて頂きます。
f0367991_10312803.jpg

重量はかなり軽くなって左右(1台分)で22gの軽量化を達成!
この数字が多いか少ないかは個人の受け取り方次第かな?
f0367991_10314593.jpgf0367991_10313934.jpg

こういう風になります。
ロードではなくMTBのエンドバーに取り付けました~
これも少し改造しています。
f0367991_10321963.jpg

外観をスッキリさせるためにシフトアウターをグリップ(バーテープ)に
巻き込みました!
なかなか気に入っていますが・・・いかがですか?
f0367991_10322569.jpg

スッキリさせるためにブレーキレバーのブラケットに穴加工を施してしまいました。
良い子の皆様はマネをしないようにお願いいたします。
f0367991_10323538.jpg


これで、週末の大台ケ原ヒルクライムに参加します。


@服部産業株式会社





[PR]
# by hattorisports2 | 2017-09-08 00:00 | 軽量おぢちゃん

改造日記①

とあるパーツの画像です。
アルミニップルの残骸ですね、スポークが折れた(?)ということで
使わなくなったホイールがあったので、どんなものかと見ていたら・・・・・・
どうやら、スポークが折れたのではなくアルミニップルが抜けた
言った(表現)方が正解でしょう。
f0367991_10284729.jpg

原因はアルミニップルの強度不足というよりはスポークに長さが短かった
みたいで、ホイールをばらしてスポークの長さを計算したところ~
1.5mm~2mmm短かったという結果になりました。

そのことを実証するのなら計算されたスポーク長さでもう一度、組み直す
しかないと思い「頑張り」ました。
f0367991_10290695.jpg

出来ました!スポークテンションは100kgf-cmくらいです。
まだ走っていませんが、大丈夫だと思います。
f0367991_10291530.jpg

ついでにリヤホイールも組み直しました~
こちらはスポーク折れ(ニップル抜け)はなかったのですが用心のために
やることにしました。
ニップルを緩めるときに「バキ~ン」とニップルが抜けました・・・
あぁ、やっぱり面倒くさがらずやって良かったと思います。
性能や品質、設計はともかく格好良いので暫く通勤で使ってみたいと
思います。
f0367991_10292340.jpg


組んでいるときに、ハブの回転がやけに軽いから喜んでいましたがハブシャフトの
キャップを外してみると「シール」が甘いだけ!?
雨水が侵入しやすくベアリングがすぐにやられてしまうのではないかと心配して
しまいました・・・

少し前のモデルなので現在は改善されているとは思いますが・・・
このレベルで発売していたのは「?」ですね!!!!!




@服部産業株式会社





[PR]
# by hattorisports2 | 2017-09-07 08:30 | 軽量おぢちゃん

乗鞍岳サイクリング その①

少し前の話になりますが8月の初旬に乗鞍スカイラインとエコーラインに遠征?(サイクリング?)に行ってきました。
私は車を持っていないのでS先輩に、しつこく・ひたすらしつこく誘っていたら一緒に行ってくれることになりました。
いつもありがとうございます、S先輩!!
出発は土曜日の早朝3時。大阪から約4時間の長旅です。
スタート地点は岐阜・高山市の平湯峠の駐車場です。

f0367991_17380559.jpg
f0367991_17435411.jpg

























今回のプランはエコーライン→スカイライン→折り返し→スカイライン→エコーラインという中々ハードなプランでした。
ゲート付近にいた警備員に
「熊が出るから気を付けやー。」
と言われながら、のんびりと出発。
f0367991_17532992.jpg
f0367991_17534996.jpg

























景色は最高で、ついついペースを上げてしまいそうになりますが我慢しながら登ります。
(いつものパターンでペースを上げると、中盤からゾンビのように生気がなくなってしまうのです。)

f0367991_16492856.jpg
f0367991_16495452.jpg







































空気が薄くなってきて、呼吸はキツイですが絶景に気分は最高潮!!
ピーク直前でガスが発生し始めましたが無事到着しました。
f0367991_16523110.jpg
f0367991_16524287.jpg

































続く・・・。


















@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2017-09-04 20:00 | 平ぱ~兄さん日記

服部産業株式会社サイクリング部2017 ⑭

今年のユーロバイクショーはかなり変化がありそうで!

メジャーメーカーの参加も少ないという話を聞きます。
ジャイアント、米国系3社、独系のフォーカスコラテック、キャニオンバイク、キューブも出展なし?
パーツメーカではマビックの姿も見かけません。(あくまでも聞いた話です)
ディスクブレーキロードの盛り上がりを期待していたのですが少しガッカリしています?
少ない参加の中でも~

お陰様でウィリエールは盛況であります。



そのかわりに「e-bike」関連は大盛況で、大きな会場を埋め尽くしています。
パーツメーカーとしては、独系自動車部品メーカー新規参入が増えていて
業界の構図も変わりそうな気配があると報告を受けました。
さすがのシマノさんも自動車部品メーカー参入は脅威だと思っているのでは
ないでしょうか?。

クリーンディーゼルの不正で失速したヨーロッパの自動車業界、今後すべて
「電気エネルギー」の自動車に転換するとか、「e-bike」に参入するとか
その場しのぎにしか見えてこない気がします。

日本のハイブリッド車はガラパゴス化で終わるのか、ガソリン車は絶滅する
のか?マツダがリリースするガソリン車に興味があります。
いずれ電気パワーを使わなくても、1リッターで50km走るエンジンが出て
くれば業界の進む方向も変わるでしょう? (夢の様な話ですが・・・)
充電スタンドや水素スタンドのインフラ整備が完了する前にお願いします。


@服部産業株式会社




[PR]
# by hattorisports2 | 2017-09-02 17:04 | 平ぱ~兄さん日記