Hattori Lab. ③

アゾロにフロントキャリアを取り付けました。
ちょっと、ごちゃっとした感がありますが、格好良いので
このままでいきます。
f0367991_15214525.jpg



バスケット?バッグを取り付けるの?
~いえいえ、これも格好だけなので何も載せません。
これからもっと、デコレーション出来ればと考えています。
よく見ると、キャリアの先端にもライトがついています~
4つの「光」を点滅させる事が可能になり、トラック野郎みたいで
格好良い(?) (ハンドルにもついてるから5つか)
カーボン製のステーも素敵でしょ!
f0367991_15220425.jpg




さて、このアゾロはどこを目指しているのでしょうか?
モディファイはまだまだ続きます。
f0367991_15215448.jpg








@服部産業株式会社





[PR]
# by hattorisports2 | 2017-10-07 00:00 | 軽量おぢちゃん

改造日記⑫

関西にある某ハンドメイドのジュニアロードバイクです。
20年くらい前のモノでしょうか?かなり古いです。
f0367991_11440084.jpg

ジュニアロードバイクの販売も考えていて、かなり先の話に
なりますが、この様にサンプル車を集めて検討をしています。
f0367991_11434620.jpg

26インチでフレームサイズは45cm~スローピングフレームという
文化がなかった当時の事を考えれば限界に近い小ささだったのかも
しれません?
ホリゾンタル設計で45cmサイズなのに、26インチホイールおかげで
バランスがいいですね!
ホイールが小さい分、アウターギヤが50Tなんですけど大きく見えます。
f0367991_11435346.jpg

現在はウィリエールにおいて、700Cサイズで40cm程のロードバイクが
存在するので、この車種は不必要かもしれませんが、全体のバランスで
いうと26インチの方が優れていると思います。
f0367991_11440754.jpg

20インチまたは24インチでも検討を進めた方が良さそうですね?



@服部産業株式会社




[PR]
# by hattorisports2 | 2017-10-06 00:00 | 軽量おぢちゃん

オフセットブレーキシュー ②

オフセットブレーキシューはご好評につき出荷も始まっております。
取り付け具合は、おすすめパーツをご覧ください。

実は同じ様なパーツは他社でも、以前から存在しているのですが「HTR」
のは全く同じではなく、テストを繰り返しモディファイされたモノを
リリースしました。
といっても変更したのは1か所だけなんですけど、ここが大事なのです。
f0367991_12251948.jpg

このコンケーブワッシャー(右側)なのですが、わざわざ新しい設計で
アルミ材から削り出しで作成したモノなのです。(費用もそれなりにかかっております)
従来のモノは外径が小さいうえに、ブレーキシュー本体のコンベックス形状と
合っていなくて、摩擦抵抗が少なかったのです。
取り付け時に滑って動いてしまい作業が容易ではありませんでした。
f0367991_12250444.jpg

モディファイのおかげで取付けは楽になったし、固定力も向上したと思っております。
既存のパーツを輸入してそのまま販売するのではなく、少しでも良くなる所があればと
考えてからリリースしている「HTR」なのです。
f0367991_12252698.jpgf0367991_12251236.jpg




@服部産業株式会社




[PR]
# by hattorisports2 | 2017-10-05 00:00 | 軽量おぢちゃん

コルサ・ウィリエール(ボトル)

ウィリエールのボトルが再入荷しました!
新しいデザインになってから、写真を紹介したことがなかったかもしれません?
ご注文はお近くのウィリエール販売店にお願いいたします。

コルサ・ウィリエール
900円(税抜き)

f0367991_18360166.jpgf0367991_18360236.jpgf0367991_18360384.jpg

(3方向から撮った写真です)




















@服部産業株式会社
[PR]
# by hattorisports2 | 2017-10-04 20:00 | Wilier(ウィリエール)

2018 ウィリエール・ニューモデル 番外編⑫

グランツーリズモR Teamのマットブラックが組み上がりました。

ググッとくるでしょ?
ウィリエール号の前で撮影したら、ヨーロッパプロが実際に乗るバイクみたいで
格好イイでしょ。
f0367991_10550669.jpg



アルテグラの標準仕様は「WH-RS11」なんですけど、ユニパーホイールを
取り付けてみました(撮影のため)
f0367991_10551599.jpg



この状態での重量は実測で「6720g」(ペダルなし)に仕上がっています。
f0367991_10552316.jpg
UCIの規定を下回ってしまいました。
ペダルをつけたらOKですね~
それにしても思っていたより軽くなった
ので、驚いています。
280g未満のペダルをチョイスすれば
完成車で、7kgアンダー達成が可能です。
こんなに軽いバイクで上りを走ったら
気持ちいいだろうなぁ~と思います。
来年の「富士山」はコレで決まり?



決して軽い部類のフレームではないのですが、パーツ次第で軽量化できる
素質のある一台なのです。
ハンドル、ステム、シートポスト、サドルを見るとまだまだ軽量化できるところは
多々あるのです。このあたりをカーボン製にするだけでユニパーホイールと合わせて
6kg前半、いや5kg台に突入なんてのも現実味が出てきます。
f0367991_10554045.jpgf0367991_10553316.jpg



元々グランツーリズモR Teamは走りが良いと好評のフレームなので
これから本格的に自転車に乗りたいと思う方にはオススメします。
レースだけではなく長距離サイクリングでも力を発揮できるのです。
なんてたってグランツーリズモという名称なんですから!?



@服部産業株式会社





[PR]
# by hattorisports2 | 2017-10-04 00:00 | 軽量おぢちゃん