ウィリエールのフラットバーロード「アゾロ」をドロップバーにモディファイする話②

バーテープは巻いていませんが、ほぼ完成状態です。(ペダルもついていませんね!?)
フラットバーがついている時のイメージとはかなり違うと思えます。
どうしても「ウィリエール」って人じゃなくても、見た目だけで選んじゃう事もありそうで?
そんな予感をさせる仕上がりだと自画自賛しております。
(撮影は新しい作業小屋、服部ワークスの前で行いました)
f0367991_20361595.jpg

太めのタイヤ(700×28C)がオススメポイントです。
クリアランスを確保するためにロングタイプのブレーキアーチが装備されています。
(シマノのBR-451のブラック仕上げです。)
この(タイヤの)太さなら、ちょっとしたグラベルも走行可能かと?
出来ればツーリング仕様にモディファイを進めて、いろんな所へ走り出したくなりますネ。
フロントのチェーンリングはダブル仕様で、46T×34Tが標準装備!(チェーンリングガード付き)
リヤのスプロケットが11T~32Tのおかげで、ワイドなギヤレシオが選択できます。
f0367991_09442244.jpg
クロスバイクからドロップバーへ!2度おいしいと思い、今回のモディファイを実行
したのですが~最初からドロップでもイイんじゃないかな~と考えが変わりました。
でも、この仕様は標準ではありません(カタログに載っていないのです)。
どうしても、初めからドロップバー!という方はショップの主(あるじ)に相談して
みては如何でしょうか。
これからもモディファイは続いて行きますのでお楽しみしておいてくださいませ。



@服部産業株式会社










More
[PR]
# by hattorisports2 | 2016-11-26 00:00 | 軽量おぢちゃん

ユニパー新製品『片側曲面ワッシャー』④(終)

ユニパーの片側曲面ワッシャーはM5のボルトに対応しています。
f0367991_20102882.jpg

















今回使用したWCS-C220は、フェイスプレートとステアリングコラムを固定するボルトが全てM5なので、片側局面ワッシャーとユニパー製チタンボルトセットに交換可能です。
f0367991_20184576.jpg
f0367991_20193082.jpg

















          フェイスプレート部のボルト                       ステアリングコラム部のボルト  

ここで注意していただきたいのですが、リッチー製ステムはモデルによりボルトサイズが異なります。手元にあるステムを写真とともに確認してみましょう。


・コンプ 4AXISステム
  フェイスプレート部のボルトは交換可能ですが、ステアリングコラム部のボルトはM6ですので未対応です。
f0367991_20111299.jpgf0367991_20114236.jpg














  

         フェイスプレート部のボルト                       ステアリングコラム部のボルト  


・WCSステム(旧型)
フェイスプレート部・ステアリングコラム部のボルトはともにM5なので、交換可能です。
f0367991_20275051.jpg
f0367991_20291515.jpg















          フェイスプレート部のボルト                       ステアリングコラム部のボルト  


・スーパーロジック C260ステム
フェイスプレート部・ステアリングコラム部のボルトはともにM4なので、未対応です。
f0367991_20302338.jpg
f0367991_20305894.jpg

















          フェイスプレート部のボルト                       ステアリングコラム部のボルト  

こちらのボルトキットは6個販売のみになります。もし、ボルトが余ってしまったらどうすればいいのか?
ステムと同じく錆びやすい、ボトルケージの固定ボルトとして利用できますね!!

締め付けトルクは、WCS C220ステムの最大規定値である5N・mまでは実際に締め付け、問題ないことを確認しています。ただし、こちらはあくまでも軽量パーツなので、販売店での取り付けを強くおススメします。

非常に高品質をつくり、社内スタッフ達からも信頼の厚いリッチー。リッチー製ステムをより完璧な製品に近づけるユニパー製チタンボルト・片側曲面ワッシャーは、自信を持ってオススメできる商品ですね!!



ユニパー新製品『片側曲面ワッシャー』①のリンクはこちら
ユニパー新製品『片側曲面ワッシャー』②のリンクはこちら
ユニパー新製品『片側曲面ワッシャー』③のリンクはこちら



















@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2016-11-25 20:00 | Yuniper(ユニパー)

グランツーリズモR SL目線<沖縄編⑰>

そういえば、おきなわ最終仕様を紹介していなかったので・・・
こんな感じので走ってきました。
いわば通勤仕様そのままでレースを走ってきたのです、レース中~周りは
カーボンホイールのオンパレード!
沖縄内の移動は自転車(自走)がメインだったのでチューブラータイヤでの
パンクがあった時のリスクを少なくしたかったところもあります。
レースと移動のどっちが大切やねん?という指摘がありそうですね!?
カーボンクリンチャーは考えていませんでした。
まぁ一番の理由は面倒くさかった・・・かな。
f0367991_08215322.jpg
気になる(?)最終重量はUCI規則をうっすらと下回った「6465g」でした。
ペダルなしの重量ですが、プラス169g(ペダル重量分)すると「6634g」になり、やっぱりUCI規則を下回ります。
輪行袋に入れて持ち運ぶ時は随分、楽に(軽く)感じました。
以前にも書きましたが、アルミのクリンチャーホイールですよ!それでこの軽さって凄くないですか?
タイヤはヴェロフレックスのコルサ、チューブはヴィットリアのブチル、そんなに軽いものは使っていませんし・・・
f0367991_08211704.jpg
現在はお休み中で、通勤はゼロセッテで走っています。
グランツーリズモR SLよりは硬さを感じますね!?
疲れた脚には少々ひびきます~元気になったら山を攻めてみようと
考えています。
そういえば、気になる事があって・・・ゼロセッテに戻してから
脚が攣って夜中に目が覚めるという現象(?)が再発したのです。
最近は発生しないなぁ~と思っていたんですけど、もしかしたら
フレームの硬さが原因???
暫く様子をみてみましょうか。
結構痛くて一晩に2~3回目が覚めます~体が休まらず疲れがたまります。

新しいシューズを買いました。これでまた一年練習して、おきなわに
挑戦する予定!完走できないのに「まだ走るのか」と怒られそうです。



@服部産業株式会社







[PR]
# by hattorisports2 | 2016-11-25 00:00 | 軽量おぢちゃん

ウィリエールのフラットバーロード「アゾロ」をドロップバーにモディファイする話①

ウィリエールのフラットバーロード「アゾロ」を用意しました。
箱から出した標準仕様です。このまま乗って頂いても十分びウィリエール・バイクを楽しんで
もらえる仕上がりになっていますが、今回は少しの(?)のモディファイを加えて乗り味を
変えてみたいと思っています。
f0367991_14035418.jpg 
まず、ハンドル周りを外しました。ブレーキとシフトのケーブル類がエクターナル(外装)
おかげで作業が簡単に済みました。
インターナル(内装)だとケーブルを抜いた後にライナー管などを入れてガイドを残して
おかないと、再び組み立てする時にてこずってしまいますから!?
f0367991_14034692.jpg
さて、ここで登場するのが、STI(クラリス)なのです。
そうフラットバー仕様をドロップバー仕様にモディファイするんです。
f0367991_14034079.jpg
フラットバー仕様をドロップ仕様にするなんて、大した事じゃないよ!と考えてられる
かもしれませんが、そうでもないんです~コレが!!!!
多くの700Cフラットバーバイク(俗にいうクロスバイクなんですけど)に取り付けられているのは
Vブレーキ タイプであります。

元々はマウンテンバイク用に開発された高力率のブレーキなので、ロード用のキャリパー
ブレーキを操作するブレーキレバーでは組み合わせる事ができないのです。
「それなら、ミニ・Vブレーキを使えば」という意見が出てくるかもしれませんが
シマノのミニ・Vブレーキタイプでもロード用のブレーキレバーと組み合わせないで下さい
という注意書きがあります。

探せば他メーカーで存在するかもしれませんが、問屋レベルのカタログで「使用OK」と
書いてあっても実際に力率(ピボット~ブレーキシュー/ピボット~ワイヤー止め位置)を
計算すると推奨できる寸法になっていないのが大半でした。

それなら最初からVブレーキ仕様ではなく、ロード用キャリパーブレーキ仕様の方が良い
のではないでしょうか?
一応シマノで調べたところ、アゾロのブレーキとクラリスの組み合わせは「可能」であり
取り付けたら結構な事に「格好良い」のです~想像以上でビックリでした!
f0367991_14032780.jpg
フラットバーのままの時は「シルバー」って地味やなぁ~と思っていたんだけど、ドロップ
バーに交換したら「イケるやん!」です。
己(だけ)で納得して作業を続ける事にしました、ちなみにハンドルはリッチーのコンプ
カーブと取り付けました。とても使いやすいので気に入っている一品です。
f0367991_14032239.jpg
クラリスのシフトケーブルはハンドルに沿わないタイプ、現在SORA以上のクラスでは
バーテープの中に収まって見た目はスッキリしていますが、このタイプの方が後々ケーブル
交換が楽なのでオススメです。価格帯にもより作業に手間取る仕様は避けたい所です。
f0367991_14031461.jpg
左右のケーブルが接触しないギリギリの長さに調整して取り付けられているのが分かりますか?
短すぎると左右にハンドルを」切った時に抵抗が発生するし、長すぎると走行中に当たったり
擦れて「異音」が発生する可能性が大なのです。
f0367991_14030744.jpg
シフトケーブルとフレームが接する部分には保護チューブをいれました。
フレームの塗装を守る為です~ちょっとした心遣いが嬉しいところかな?
小さめで目立たないタイプのものを選びました~後付けの大きいタイプより
こちら(形)が好きなもので・・・
f0367991_14030141.jpg
いかがなものでしょうか?
完成形は後日、美しい写真ワークで紹介したいと思っております。
完成したら己で乗り回そうと考えていたところに、預かり先が決まってしまい
当分帰ってきそうにありません。
時間が出来れば、もう一台モディファイしようかな?
f0367991_14025507.jpg


@服部産業株式会社






[PR]
# by hattorisports2 | 2016-11-24 22:30 | 軽量おぢちゃん

グランツーリズモR SL目線<沖縄編⑯>

火曜日の朝、せっかく国際通り近くのホテルに泊まったのだからすぐ出発せずに
観光へ~といっても市場(アーケード街)方面に。

テレビでよく観る牧志公設市場はまだ開いている時間ではなく素通り(午前9時前)?
どこの店も開店準備の時間帯なのだろう。
「花商」という店が開いていて、じーまーみ豆腐を製造販売していました。
ピーナツのお豆腐です。普通のお豆腐は大豆でできていますよね。
是非お土産にと思いましたが、バッグはもうパンパン状態~3個入り1袋だけを買って出発です。
f0367991_08211288.jpgf0367991_08210628.jpg

一旦那覇空港へ行って、パンパンのバッグを預けます。
そこからは南下して、糸満市へ~昼食を頂く為です。

やってきたのは「グリーンフィールド」、昨日に引き続きステーキです。
5年ぶりの来店になります。
リブロースステーキ400g、2200円也 簡単に比較できませんが安く感じます。
アイスティーのおかわりはサービスですし・・・
f0367991_08292310.jpgf0367991_08291674.jpg

観光客で混んでいないのが嬉しいところ~でも昼時で客が少ないのは少々心配(?)
でしたが、電話は鳴りっぱなし・・・予約?
しばらくすると客が来て、お持ち帰り~結構な数量です。メニューを見るとハンバーガーが
あったので、ソレかなぁ~
両手に袋をぶら下げて帰る客がいっぱいいました。
次回、食してみたいと考えております。
f0367991_08293558.jpgf0367991_08292910.jpg

おきなわのステーキは外国産の肉のせいか「味」が淡泊に感じ、地元で愛されている
「A1」ソースをたっぷりかけて食するのが一般的ですね!?
酸味が強いソースですが、食べ慣れるとクセになります。

ケンミンショーでもいっていた通り、アメリカ製ではなくイギリス製です。
ジャッキーで使用されているのは、「ドリームNo.1 」ステーキソース・・・店内でも
販売されいて、なんと日本製~兵庫県産で那覇市内のスーパーでも販売しています。
帰阪後、大阪で探したけど見つかりませんでした?
f0367991_08311908.jpgf0367991_08311020.jpgf0367991_08310470.jpg

来年は沖縄で流行っている(?)980円ステーキに挑戦してみようかと考えています。
まぁ、値段なりの味だと思っていますが・・・
行くなら「おきなわステーキ」かな?税込み1000円らしく、980円ステーキは税込みに
すると1058円になりますからね!?
1000円はランチタイムのみで通常は1400円(税抜き)、注意してください。
(ランチタイムは11:00~15:00)店は24時間営業です。
1000円サービスは開店当初はオールタイムだったと思います?


@服部産業株式会社









[PR]
# by hattorisports2 | 2016-11-24 00:00 | 軽量おぢちゃん