4月9日 お花見ツーリング 明日香へ

今日は奈良県明日香村へお花見!当初の予定が中止になったので急遽企画。9:30スタート予定が雨が長引いたので11:00に。

f0367991_19594971.jpg
スタート時間が遅くなったので参加者は計3人。コースも変更し信貴山経由をやめて大和川沿いに明日香村へ直行~!

f0367991_20213490.jpg
40キロ弱、約2時間で到着。「農村レストラン夢市茶屋」で昼食。3人とも「黒米カレーセット」を注文。
黒米が独特の食感でなかなか美味かった。※写真を撮り忘れたのでお店HPより拝借


f0367991_20000170.jpg
食後は石舞台+桜を見ながらティータイム。といっても缶コーヒーですが(笑)


f0367991_20001240.jpg
帰路の道中では山羊+桜も。ご家族がエサをやっていた?のに遭遇。
11:00発、16:00着。約86キロ、アベ23.8キロとのんびりした1日でした。

















@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2017-04-11 20:00 | サイクリング

製品発表会

大阪城ホールは大阪のみならず関西を代表するイベント会場です。
f0367991_16022481.jpg

その東隣に「城見ホール」というイベント会場があります。
本日、そこで我らがウィリエールのバイクにもアッセンブルしている自転車には必要不可欠な「S」社の製品発表会がありましたので、潜入してきました。
もちろん、残念ながら写真も資料もありません。
外から見ても、看板も出ていないので何が行われているか分かりません。
しかし、関西中の自転車業界関係者が集結していたと思われます。
f0367991_16022325.jpg

本当は行きたいであろうスタッフ「S」はおかげさまで仕事が忙しく、代わりに私が何年かぶりに行くことができました。
そこで新製品の試乗ができる予定でしたが・・・
残念ながら雨で中止。
また機会があればコチラで紹介したいと思います。


















@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2017-04-11 18:00 | その他

イタリア土産② selle ITALIAのスペーシャルなサドルの画像

イタリア出張に行った際にウィリエール本社において、スペシャルなパーツを発見してきました。
それがこちら!!
f0367991_11465488.jpg

選手供給用」のselle ITALIA SLR TEAM EDITION FLOW です。
どこがスペシャルなのか。
まず1点目はサイドにプリントされているロゴのカラー。
イタリア本国にはレギュラー製品としてイエローカラーが展開されていますが
サイドのロゴカラーはホワイトなのです。
このスペシャルサドルはその部分もイエローでプリントされています。
f0367991_12114598.jpg f0367991_12120165.jpg

      イタリア本国のレギュラー製品                         スペシャルサドル



2点目はベース裏にあります。
通常モデルにはない「PRO TEAM」というロゴがプリントと刻印の2種類の方法で記されています。
もうひとつ気になるのはロットナンバーです。
レギュラー商品は「selle ITALA」の下側に丸い刻印が二つ並んでいます~これはこの商品がいつ生産されたのか
分かる様に金型に嵌め込まれた目印なのです、スペシャルサドルには見当たりません。
f0367991_12175039.jpgf0367991_12180740.jpg

       レギュラー商品のベース裏                      スペシャルサドルのベース裏

目立たない部分にまでプレミアム感を演出し、所有欲を満たしてくれるサドルです!!

3点目はサドルのセンター付近の横幅を見比べてください。
レギュラー商品とスペシャルサドルの横幅を比較するとスペシャルサドルの方がほそくなっており、よりスタイリッシュなシルエットになっています。
シルエット的には「フリクションフロー」と同じなのですがトップのデザインが全然違います!
選手のリクエストに応えるメーカーって大変なんでしょうね!?量産品ではなく、本当に手作りサドルででね。

f0367991_13564034.jpgf0367991_13564867.jpg

         レギュラー商品                    スペシャルサドル



「このサドルどこかで見たことあるような・・・。」
と思われた方。目の付け所が素晴らしいです!!
f0367991_13505836.jpg f0367991_13352664.jpg

そうです!!つい先日、ミラノ~サンレモ(3月18日開催)へ出場しとジロ・デ・イタリア(5月5日開催)への
出場が決定したチーム:ウィリエール・トリエスティーナ・セライタリアのエースである
フィリッポ・ポッツァートのスペシャルカラーバイクのサドルに非常に酷似した製品なのです。

このサドルはぜひとも昨年、限定予約されていたCento10 Airフィリッポ・ポッツァートカラーに
アッセンブルできるといいのですが・・・。

[PR]
# by hattorisports2 | 2017-04-10 10:10 | Wilier(ウィリエール)

スーパーレッジェーラ SL レッド✕クロームメッキ

完売となりました!
ありがとうございました!

コロンバスSLチューブ(ニオブスティール)で組み上げられたフレーム
ウィリエールトリエスティーナ社がMade in italyでお届けするスペシャルな
一品です。
カタログには載っていないレッドカラー、フレームサイズ50cm(C~C)
が、3台のみ入荷しました。
フロントフォークはスレッド仕様になっております。
ヘッドラグとバックステーにクロームメッキを施しているのが、たまらなく
美しく見えますね。
f0367991_07291314.jpg



私が乗れるサイズであれば、1本確保しておきたいところです。
が、あいにく2cmほど大きいのです。
我慢して乗るには・・・せっかくのフレーム、格好良くなくなるので
あれば諦めた方が良さそうですね、残念。
f0367991_07290261.jpg



ちょうど、社内にカンパニョーロ社のポテンツァが1セット(シルバー)が
あったので組み上げてショールームに展示してみようかと思います。
ホイールはゾンダがあったかな?
f0367991_07284851.jpg


価格はそれなりにしますが、少しでもお求め易く、努力の服部産業!
気になる方は、ウィリエールの販売店にお問い合わせ下さい。

実はこの手のロー付けフレームはイタリア本国での生産が難しく
なってきて、いつ生産中止になるか分からない状態なのです。
現状でも半年以上の納期がかかり、受注は受け付けておりません。
このようなオーダーカラーになると今後、実現はできないと思います。

最新の情報では、スティールフレームは今後オーバーサイズ+
ラグレスのTig溶接+カーボンフォークのスタイルに変更されて
いくだろうという話・・・アメリカンなフレーム化になるのは
イタリアンブランドでも避けられない事実なのでしょうか?

GETするなら「今」でしょ。



@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2017-04-07 12:00 | Wilier(ウィリエール)

グランツーリズモアール チーム ( GTR TEAM )

ウィリエール・トリエスティーナの2017年モデルを紹介いたします。

グランツーリズモアール チーム(GTR TEAM)
グランツーリズモR SL と同じ型で、46T/30Tカーボンを使い、高い快適性も備えたレーシングバイク。

フレーム:46T/30Tカーボン、メカニカル/Di2兼用(1,190g)
フォーク:カーボン(390g)
サイズ:XS, S, M, L, XL
カラー:ダークマット、カーボン/レッドマット、ホワイト/グレー、レッド

アルテグラ/WH-RS11:295,000円
105/WH-RS010:260,000円
フレーム:200,000円
(表示価格は税抜きです)


ダークマット
f0367991_10562213.jpg



カーボン/レッドマット
f0367991_10561974.jpg



ホワイト/グレー
f0367991_10561789.jpg



レッド
f0367991_10502512.jpg


















@服部産業株式会社




[PR]
# by hattorisports2 | 2017-04-05 20:00 | Wilier(ウィリエール)