北陸へ!2

こんにちは。
よい天気です。
本日4月16日(日)は、富山サイクリングフェスティバルに出展させていただいております。
9時から15時までウィリエールの試乗できます!
会場にお越しの方は、是非お気軽にブースにお越しください。
f0367991_08280002.jpg

写真に指の影が入ってしまった!


















@服部産業株式会社
[PR]
# by hattorisports2 | 2017-04-16 08:00 | イベント案内

福井県鯖江市編

少し雨が降りましたが、試乗会を開催できました!
f0367991_09594859.jpg

f0367991_10011842.jpg


試乗会で出会ったウィリエールオーナーさんを紹介します。

チェントウノAirのネイビーカラーに乗られているのは、『タカギ』さんです!
デュラエースで、バッチリ決まってますね‼
ロードバイク歴10年で、3台目がウィリエール
トライアスロンをされているそうで、この愛車でショートからロングまでこなす強者です。
これからも頑張ってください!
f0367991_18331020.jpg



グランツーリスモSLのカーボン/レッドマットを愛車にしているのは『サカタ ケイスケ』さんです!
今日は雨のかな敦賀から鯖江まで自走で来てくれました。
若い方ですがロードバイク歴は4年。
愛車は最近購入していただきました。
会社の同僚とイベントやサイクリングに行くとのことです。
ヒルクライムからグランフォンド、ロングツーリングとスポーツサイクルを満喫しています。
もちろん帰りも自走!気を付けて下さい。
f0367991_18410190.jpg



最後はお孫さんとサイクリングに使用している『シロサキ』さんの愛車です!
f0367991_18434370.jpg

な、何なん!これ??

実は服部産業の自転車なんです。
f0367991_18450874.jpg

過去に販売していました、シューティングスターと言うモデルです。
ここで見かけるとは思いもしませんでした
シロサキさんも気がついて無かったとのことです。
これからもこの愛車でお孫さんとサイクリングを楽しんでください❗


ウィリエールを乗っている方は他にもたくさん来ていただきましたが、天候が良くなかったこともあり、皆様の愛車を拝見することができませんでした。
またの機会に、ぜひお話を聞かせてください。
来ていただいた方、本当にありがとうございました。


















@服部産業株式会社


[PR]
# by hattorisports2 | 2017-04-15 20:00 | 私たちの出会ったウィリエール

北陸へ!

こんにちは!
本日は北陸へ向かっております。
4月15日(土)は福井県鯖江市にある白崎サイクルさんでウィリエールの試乗会を行います。
4月16日(日)は富山サイクルフェスティバルに出展させていただきます。
現在の鯖江市に向けて移動中!
道中で、会場で、ウィリエールのバイクを見かけたら、声をかけさせていただきます。
驚かせてしまったら申し訳ありません!
f0367991_08233872.jpg

天気が少し心配ですが、チェントディエチAirをはじめ合計11台を用意して、皆さんの来店をお待ちしています。

















@服部産業株式会社


[PR]
# by hattorisports2 | 2017-04-15 08:00 | Wilier(ウィリエール)

Wilierの魅力に改めて気付かされた日



私の愛車の「GTR SL」。
私の場合は、「ロングライドやサイクリングが主だけどレースバイクに近い軽快かつ俊敏性のあるバイク」がほしかったのです。
GTR-SLは私にとっては、理想に限りなく近いバイクなのです~。
昨年、組み立てる際に軽量化を目的にフロントフォークを某有名メーカー製に付け替えていました。
それから、今日まで特に違和感もなく走ってきました。
そんなある日、私はふと思ったのです。
「純正のフォークの方がかっこよくない??」
そこで、純正に付け替えてみました。
f0367991_22355508.jpg





























とりあえず、会社近くをブラブラと試走すると・・・・
「なんじゃこりゃーー!!!!」
と、心の中で叫んでしまいました。
まず、バイクの安定感が明らかに向上しました。
特筆すべきは、ブレーキング時です。
制動力が劇的に向上しました。更に、今まではタッチブレーキングを行うとキャリパーがビビってバイクの制御が困難でした。
(10年前のパーツを使用しているので、パーツがヘタっていたのだと思い込んでいました。)
ここまで完成度の高いフロントフォークを製作しているWilierに驚かされました。
これは、ロングライドに出かけるのが楽しみになってきました(私用が多いので中々ライドに行けないですが・・・)

カタログだけでは決して理解のできない世界。これはぜひとも試乗する機会がありましたら皆様に体感していただきたいと
思った出来事でした。

[PR]
# by hattorisports2 | 2017-04-14 12:00 | 平ぱ~兄さん日記

MAESTROな「サドル」ポッツァート!

台北ショーが閉幕し、1ヶ月も経ちませんが「ウィリエール」より、ちょっとした情報が入ってきました。
「ポッツァート」選手用のサドルを作るから(レプリカかどうかは分かりません)欲しいか?
f0367991_11343207.jpg



正直、本当に入手出来るかどうか分からない状態。
画像があるという事は実物はあるみたいで、本物か訊いてみると入手には1ヶ月かかるという返事・・・。
今から作るのか?
でも今回限りらしく在庫は持てないという話の様です。

この画像しか情報がなく、詳しいスペックは注文して日本に入ってくるまで分からないというのが海外取引の
醍醐味なのかもしれません?
近い将来、もし入ってくる事があれば、このブログで紹介したいと思っておりますので暫くお待ち下さい。
今から欲しいと思って予約しようとするのは野暮な話なので、ご遠慮くださいまし。

ポッツァート選手は自分専用の部品にこだわりがあるみたいで、いろいろとサプライヤーにオーダーしていて
フレーム、サドル、ホイールなどが有名(?)です。
「ウルサス」社のホイールにいたっては、レプリカすら販売してはいけないと本人が言っていたらしく(TS37)
日本でレプリカバイクを作成しようとした時に実現できなかったのです。

なので今回のサドルが本当に入手できるかどうかは本当に分からないのです。



@服部産業株式会社



[PR]
# by hattorisports2 | 2017-04-12 10:10 | Wilier(ウィリエール)