<   2017年 11月 ( 59 )   > この月の画像一覧

Motegrappa Disc Modify bike④

引き続きMontegrappa Disc Modify bike.
今回使用したバーテープはPROLOGOダブルタッチ。
ドロップ部は薄くダイレクト感があり、アッパー部はゲル入りでクッション性が抜群。
自分の中のコンセプトで、ブラックとシルバーで揃えたかったので、グレーを選択。
グレーってシックでカッコイイでしょう?僕は人と違った物が好きな方で。。。
ブラックでは無く、グレーを選びました。逆にフレーム色を選ばない、マルチカラーかもしれません。

f0367991_15313843.jpg

























渋いでしょう?

[PR]
by hattorisports2 | 2017-11-30 15:40 | サキちゃん日記

インソールを作りに行く①

シューズを新しくしたので「インソール」も新たに作ってもらいました。
いろいろなメーカーのものがありますが、足型をとってもらってインソールを
熱成形するタイプが気に入っていて、もう10年以上使い続けています~

足型はバキュームという方式でとり、パッドの上に足をのせてから中身のエアーを
抜いて型取ります。
f0367991_11083984.jpg


エアーを抜く工程で余分な所を外していきます~このあたりの作業がかなり
難しく経験が必要になるところです。
土踏まずのハイアーチやローアーチを見極めて型取りしていきます。
f0367991_11074837.jpg


これ以上は企業秘密になるから撮影は出来ませんでした。
ハイアーチになっていて体重を支えるのに余計な筋力が必要になっているから
インソールで軽減して、なおかつ足首の傾きと膝の屈伸方向を適正に戻します。
個人別に足型をとってインソールを仕上げる方が既製品を貼り合わせるタイプ
より確実に良いものが出来ると思っております。
f0367991_11074153.jpg




@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-11-30 00:00 | 軽量おぢちゃん

幼児用乗り物「X-mini プッシュバイク」発売

この度、弊社にて新たなカテゴリーの商品を発売します。
幼児を対象(2-5歳、Max体重:50kg)とした乗り物「X-mini プッシュバイク」です。

【プッシュバイクって何?】
幼児のバランス感覚を育むことができる乗り物です。ペダル・補助輪はなく脚で地面を蹴り,幼児自身でバランスを取りながら走ります。
よく耳にする「キックバイク」「バランスバイク」などと同類の乗り物です。
遊びながらバランス感覚が育まれるので、ペダル付き補助輪無し自転車へのステップアップも早く簡単になるでしょう。
f0367991_18460647.jpg



商品のお問い合わせは

服部産業株式会社
06-6981-3965
担当:石田 

メールでのお問い合わせは
info@hattori-cycle.co.jp

までお願いします。



【X-mini プッシュバイクの特徴】

X-mini プッシュバイクは、お子様の成長(身長)に合わせて工具を使いフレームサイズとサドルの高さを調整できる未だかつてない製品となっています。
サドルの高さは29.1㎝~47.7㎝の間で選択できます。
f0367991_09352990.jpg









組み立て式の「X-mini プッシュバイク」は成長に合わせてお子様の目の前で一緒にサイズを変えられるので
長い間乗り続けることができる上に、親子の絆も深まるでしょう。
軽量化(重量約2.5kg)されていますのでお子様にとっても取り扱いやすく、お片付けも率先してやれるようになるはずです。

6061アルミから削り出された美しいシルエットはお子様はもちろん親御様も一目惚れ間違いなしです!
高級感もありますので乗らない時はインテリアとしてもオススメです。
f0367991_09345269.jpgf0367991_10112104.jpg






















f0367991_10113807.jpg



























以下のリンクでさらに詳しく商品を紹介していますので、ぜひご覧ください。

参考上代は¥32,000(税抜)で近日入荷予定です。この商品は数量限定ですのでお早目の注文をオススメします。

今の時期ですとクリスマスプレゼントに最適ですね。


商品が気になる方は服部産業株式会社 ISD課 担当:石田 06-6981-3965 までお願いします。
メールでのお問い合わせ hattori-cycle@co.jp までお願いします。






















@服部産業株式会社


[PR]
by hattorisports2 | 2017-11-29 20:00 | 平ぱ~兄さん日記

ツール・ド・おきなわ に行ってきた⑦

レースは終わり、月曜日の朝は皆さんが帰り支度をしています。
そんな時に「ウィリエール」を見かけたので「声」をかけさせていただきました。

奄美大島から初参加された「AMAさん」です。


奄美大島では自転車好きが40人ほど集まったコミュニティがあって、そこのメンバーたちと来たようです。
見事に「市民100km」を完走しました!

来年も参加したいと仰っていました~お忙しいところ答えていただき有難うございました。
f0367991_11085205.jpg
チェントウノSR~輪行袋に入れている最中に記念撮影するから、組み立て直して
もらいました・・・ハンドルがあっちの方向を向いているのは、そのせいです。


@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2017-11-29 00:00 | 軽量おぢちゃん

気になるお店①

ある日の出来事です~道路の反対側に目を向けると・・・発見!
近鉄電車~南大阪線「土師ノ里」駅前にある飲食店です。
価格が安い!
残念ながらこの時は昼食を済ませたばかりなのと、友人と待ち合わせして
いたので寄る事ができませんでした。
次回は必ず時間を作って訪問したいと思っております。

その時は「平ぱ~兄さん」を誘いたいですね!?
f0367991_11073153.jpg



@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-11-28 11:19 | 軽量おぢちゃん

アドベンチャーなバイク「ジャルーン」でぶらりサイクリング①

今年の夏に数量限定で国内に入荷したグラベルロード「ジャルーン」
クロモリフレームによる細身のシルエット、溶接処理が異常にきれい、チタンを想像させる鈍い光沢に一目ぼれし
発注の際に自分の分も発注してもらっていたのでした。

f0367991_17594679.jpg



























今回はS先輩が前々から走ってみたかったという「柳生街道」に行ってみました。
柳生街道は奈良からスタート地点まで約35kmありマウンテンバイクでは少々厳しい旅路になります。
そこでジャルーンの登場でした。
奈良から柳生までは交通量の多さに辟易としながらもマイペースで進んでいきました。
加茂のあたりからは稲刈りされた田んぼの土の香りを楽しめました。
(田舎に帰りたいーーーー(笑))
f0367991_08434316.jpg

























f0367991_17582892.jpg
f0367991_17585102.jpg



























坂道に若干心折れそう(早っ!!)になりながらも、柳生に到着!
f0367991_18002667.jpg
f0367991_18004744.jpg



























さぁ、いよいよ本命スタートです。
ジャルーンがどれだけ走らせてくれるのか、未知の道へのワクワク感。
シングルトラックに入るとテンションは最高潮!!
f0367991_08333040.jpg
f0367991_08345204.jpg


























が・・・スタート直後から激坂、ウェットな石畳、運動不足のせいでバイクから降りて押し上げる羽目に・・・(泣)
f0367991_08375969.jpgf0367991_08374784.jpg



























下りはスリルを楽しめましたー。
f0367991_08444216.jpg


























農道やバイクを担ぐシーンもありました。自然を満喫しながら走れたので非常に気持ちがいいですね!!
調子にのって、石がゴロゴロ転がっている道でも力任せに踏み込んでいると案の定・・・
力尽きました(まだ行程の半分くらいなのですが・・・。)
f0367991_17455968.jpg
f0367991_17462760.jpg








































写真の激坂になってくると完全に踏めなくなってしまい、バイクを押して上がることに。
行程が予想以上にきつくてヘロヘロでした。
「なんで登りばっかりなんだ!!!」(平ぱ~兄さん心の叫び)
f0367991_17484090.jpg
f0367991_17490481.jpg



























お腹が空いたので、激坂の先の懐かしい自販機の前で補給食を貪るのでした。
f0367991_17491866.jpg


























続く・・・・。






































































































[PR]
by hattorisports2 | 2017-11-27 00:00 | 平ぱ~兄さん日記

使ってみたいモノ②(KMC)チェーンチェッカー

KMC(ケイエムシー)より、便利アイテムの紹介です。

チェーンチェッカー
990円(税抜き)
f0367991_12103216.jpgf0367991_12103318.jpgf0367991_12103154.jpg

チェーンの摩耗具合を調べて、交換時期を教えてくれるアイテムです。
使い方は簡単。
丸くなっている方をチェーンのコマに掛け、反対側をそのまま下ろします。
引っかかって落ちなければOK
ストンと下に落ちてしまえば、チェーンが摩耗している(伸びてしまっている)ということで、販売店に相談して交換をしましょう。

では実際に使ってみます。

f0367991_12103487.jpg

お、落ちた・・・
そろそろ交換が必要なようです。

名前ほど大げさではなく、ものすごくシンプルで小さく、わかりやすいアイテムです。
ギフトなどにもオススメですよ!
















@服部産業株式会社


[PR]
by hattorisports2 | 2017-11-24 23:59 | KMC(ケイエムシー)

ツール・ド・おきなわ に行ってきた⑥

沖縄グルメ!
沖縄で食べたものを紹介します。

初めに~
今回は毎年「おきなわ」に来ているおぢちゃんに案内してもらいました。
ルート、時間、立ち寄る場所、食べるもの・・・
一人だったらこんなに堪能できなかったでしょう~感謝!
皆さんが参加するサイクリングを企画している方は実はスゴイ人かも?
ちょっと尊敬しつつ、そんな目線でも自転車生活を楽しんでくださいね!?
では行きましょう~




f0367991_08330095.jpg
最初に食べたのは、ブルーシールのアイスクリーム・・・ではなく、コンビニのアイスでした。
11月でもアイス~沖縄に来たなぁ、と実感できました。



f0367991_12350583.jpg
受付会場でいただいたチキンカレー
参加賞の金券で購入できるという親切設定。



f0367991_13345482.jpgf0367991_13345606.jpg
ヘリオス酒造ビールゴーヤードライ
今回はお休みでしたが、工場見学もできます。
試飲もできます
自転車で行ったので、ノンアルコールドリンクを試飲させていただきました。



f0367991_13345737.jpgf0367991_13551373.jpg
オリオンビールです。
工場見学にも行きました。
試飲ができます。
自転車で行くと、「押して帰る」と言ってもアルコールの試飲はできません。
ノンアルコールビールオリオンサイダーで乾杯しました。



f0367991_14545262.jpg
こちらもオリオンビールです。
ゴール後の打ち上げイベントでビールや泡盛、おでんにおそばなどが無料で振舞われます。
その豪快さも沖縄!



もっと沖縄っぽく~



f0367991_14553441.jpgf0367991_14561991.jpg
マンゴーパフェです。
マンゴー専門店でいただきました。
大阪ではなかなか食べれません~
f0367991_14575783.jpg
マンゴーかき氷
こちらもマンゴーたっぷり!
11月でもかき氷が食べれます。



f0367991_14584348.jpgf0367991_14584727.jpg
沖縄そばです。
「みはま食堂」の看板メニュー「みはまそば」です。
プラス200円でトンカツとゴハンが付きます。
これも沖縄流でしょうか?



f0367991_10331290.jpg
ステーキです。
沖縄はステーキ屋さんがすごく多いです。
Tボーン500gをいただきました。



f0367991_14182948.jpg
こちらもステーキです。
ランチで何と1,000円
もちろんライスとスープ、コーヒーまで付きます。



f0367991_15011571.jpg
なかよしパンです。
これは小サイズ。
飛行機の沖縄紹介VTRにも出ていました。



f0367991_15021043.jpg
ジェラートです。
那覇空港近くのウミカジテラスでいただきました。
紅イモやマンゴー、ぬちまーすなど、フレーバーが豊富です。



f0367991_16214021.jpg

ヤギ汁です。
何度か食べるとクセになる!?



自転車もグルメも楽しめて、楽しいツール・ド・おきなわでした!

















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-11-23 18:00 | サイクリング

ツール・ド・おきなわ に行ってきた⑤

ツール・ド・おきなわチャレンジ50㎞を走りました~来年は市民50㎞に出たい!

今回走ったバイクはもちろんグランツーリズモRチーム(オススメのニューカラーはコレ
f0367991_09515502.jpg

そう夢のある翼を授けていただきました!

ユニパー「レーシングカーボン35」チューブラーホイールです。
f0367991_11424606.jpg

何よりも、見た目がカッコイイ!
それだけでテンションが上がります。

走ってみた感じは~

まず、踏み出しが軽い!ありきたりな表現でスミマセン。

今回出場した「チャレンジ」は、「市民レース」と違って腕試し的なカテゴリーです。
それでも、今まで参加してきたサイクリングイベントヒルクライムレースとは明らかに違いがあり
~集団が形成されたり、ちぎられたりといった「展開」がありました。
そんな中での急加速やアップダウンに反応できます。

さらに、剛性感がある!
不快な硬さではありません。
全体的に芯のある硬さとでも言いましょうか・・・

レース用ホイールってこんな感じなんでしょうね?

沖縄前に通勤で使った印象では、この硬さは後でキツイのかも?と思っていましたが、私にとってはギリギリセーフ
何とか走り切ることができました完走出来て最高ぅ~!!!


軽量カーボンホイールは、もっと不安定な乗り心地かと思っていました。
パリっとしてトゲのある感じ(←抽象的で申し訳ありません)を予想していました。
しかし、良い意味での普通以上~不安なく体を預けられ、妙な挙動もありません。

チューブラーホイールの利点は何と言っても「軽さ」です!

今回は300g近い重さのタイヤを使いましたが、最近流行りのクリンチャーホイールに
超軽量タイヤを取り付けた総重量より軽く仕上がっています。
私の様な体重のあるライダーが一般道路を走るのには、タイヤの安全性を重視したい
ところです~ただヒルクライムレースなら一発勝負で160gくらいの超軽量タイヤ
使ってみたいですね?
今回の仕様とは違った「異次元」の走りを期待できます!
来年の富士山はコレで決まりです。

ホイール作成者に聞いたところ、スポークテンションはまだ「300N」ほど上げられるという事・・・
さらに硬いホイールに仕上げられるらしいです。
でも、そこまで上げると反応は「ウルトラ良く」なるけど、硬すぎてしんどくなるから必要ない~
寿命も短くなるし~でも一度試してみたいです。

(あくまでもポッチャリ系の私が乗ってみた感想です~年間12,000㎞チャレンジ中~)


いろんな方に試していただきたいホイールです。
f0367991_11463551.jpg

f0367991_11462023.jpg



















@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2017-11-22 08:00 | サイクリング

ツール・ド・おきなわ に行ってきた④

沖縄へ~輪行します。
電車で空港へ、それから飛行機で沖縄に移動します。
久しぶりの輪行、グランツーリズモRチームでは初めてなのが大いに不安で、1週間ほど前から練習しました。

問題発見!
エンド金具を取り付けて自転車を立てるときに、シフトケーブルの方が長く、地面と干渉してうまく立ちません。
リアエンド付近からシフトケーブルが出ていることもあってか、シフトアウターをこれ以上短くすることも難しそうで!?
リディレイラーを外して輪行しようか?
悩んだ挙句・・・
f0367991_18213459.jpg

エンド金具を加工しました。
といっても、大げさなことをしたワケではありません。
ホームセンターでゴム足?を買ってきてネジ止めし、1.5㎝ほど底上げしただけです。
これで何とか立てることができました。
まだスッているように見えますが・・・
f0367991_18164592.jpg

フレームとホイールを固定する際、フレームやクランク、ギア板にカーボンホイールが干渉するので、たくさん養生しました。
帰りに再現できるかな?
f0367991_18081058.jpg


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-11-21 20:00 | サイクリング