<   2017年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Hattori Lab. ②

アゾロのドロヨケを取り付けました。
ついでに、ピカピカに磨き上げました。
f0367991_13581385.jpg

これで雨の日も大丈夫~いえいえ、これは格好良いと思ったから取り付けたので
汚れてしまうから「雨天」は走りません。
f0367991_13583311.jpg

リヤもピカピカです。
ただ、すぐに曇ってしまうので頻繁に磨き直す必要があります。
ものぐさな方はアルマイト加工が施されているタイプをオススメします。
f0367991_13584390.jpg

ステーが長いから適切な寸法にカットする予定です。
このままではホイールの脱着が出来ませんので?
f0367991_13590239.jpg

ドロヨケって格好良いと思いませんか?
自転車におけるファッションの一部だと考えても宜しいのでは?
f0367991_13591759.jpg



More
[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-30 00:00 | 軽量おぢちゃん

改造日記⑩

ユニパーの「29er」アルミリムです。
昨シーズンにシクロクロスで使用した物ですが、よく見ると凹んでいるのが
分かりますね?
ギャップを上手く越えられなった結果です。。。
軽量リムの弱点です。
軽さを取れば強度は激減するというリスクが生まれます。
どちらを重要視するかは使う人次第、でもここまで凹んでも
エアー漏れがなく走行出来たのには驚きでした。
f0367991_13572567.jpg

片方だけ凹んでいるので、応力が集中して加わったので普通(?)のリムでも
凹んでいたでしょう。(2bar以下で走っていたから仕方ないか!?)
今シーズンも同リムで参戦する予定です。
f0367991_13571722.jpg




明日、捨てます。




@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-29 00:00 | 軽量おぢちゃん

Hattori Lab.

アゾロです。ドロヨケを取り付けようと奮闘中です。結構時間がかかっています。
仕上がったら、ちょいと街乗りに出かけようと思っているのですが完成はまだまだ
かな?もしかしたら来年あたりドロヨケ付きのアゾロがリリースされるかもしれませんよ?
イタリア本国ではタイヤとフレームとのクリアランスが広いのは、太いタイヤを
嵌める為ではなくドロヨケを取り付けられる様にしていると説明がありました。
右手に見えるのはヒルクライム用のアルミロードバイクで4.7kgに仕上がっています。
来年あたり乗鞍はこれで走ってみようと思っています~軽い分恥ずかしい走りは出来
ませんよ。
半分しか見えていませんがその横は10年くらい前に販売していたアルミカーボンバックの
ラ・トリエスティーナです。ユニパーのカーボンホイール付きで5kg台に仕上がって
いると思います~軽さは「命」?
ショールームには展示できない亜流なバイクは、この様に倉庫の奥に隠して並べています。
f0367991_14482071.jpg





@服部産業株式会社

つづき
--↓--


More
[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-28 00:00 | 軽量おぢちゃん

LUM100(ラム100)

クロップスよりLUM100の紹介です。

f0367991_17551405.jpg

自転車用のライトでは、400ルーメンを超える明るさのものも少なからずありますが、クロップス社のLUMシリーズは、200ルーメン前後をラインナップしています。
(LUM240の記事はコチラ

LUMシリーズは、以下のことを重視して設計されているそうです。
■街中でライトを使用して自分の存在を自動車などにアピールできる明るさ
■重量と、実質的な明るさを考えた場合の点灯時間

単純に明るさだけを求めるのではなく、日常での使い勝手を重視していると言えそうですね。


Lum100
明るさ:約100ルーメン
モード:点灯1(ハイ)、点灯2(ロー)、点滅
連続点灯:点灯1/約3.5時間、点灯2/約7時間、点滅/約20時間
重量:約55g(電池含む)
4,500円(税抜き)


そしてLUM100には、ヘルメットブラケットが付属しています。
実際にヘルメットに付けるかどうか分からない、という方も多いでしょう。
しかし、いざ付ける際に、ブラケットを新たに購入するのも煩わしいと思いませんか?
使うかも?と少しでも可能性があるなら、最初から付属しているのはありがたいですね。
f0367991_17551410.jpg

リアルな明るさと点灯時間、重量、充電式。
これから自転車に乗り始める方、初めに揃えておくライトとして、ぜひ選択肢に加えてください。


















@服部産業株式会社


[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-25 20:00 | クロップス

改造日記⑨

モンテグラッパ・クロスバイクの軽量化~第一弾です。

ブレーキレバーをモディファイしました。
見ただけでお分かりになったと思われますが
世間一般でいうと、ロードバーに取り付けるサブレバーですね。
f0367991_07512160.jpg



今まで取り付けていたのは「AVID」製で76gありましたが、今回取り付けた物は51g~
左右で50gの軽量化を達成いたしました。
いつもいうのですが、この数gの積み重ねが自転車全体の大きな軽量化につながるのです。
コツコツとこの作業を続けていきましょう~本当にコツコツとするので、一台の自転車が
完成するのに半年以上かかることは、いつものことです?
f0367991_07510067.jpgf0367991_07511597.jpg



サブレバーはドロップバーに取り付ける為に設計されているのでバンド径がフラットバーに
適合していません。
その為に今回はスペーサーを使ってダウンサイジングしています。

実際にブレーキと組み合わせてみて制動力が満たされているか試したいと考えています。
f0367991_07510999.jpg




@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-23 08:27 | 軽量おぢちゃん

スクラッチ2 CPC

恒例のヒルクライム3連戦?も終わったので、自転車のパーツを変えてみようと計画中。
以前、サンプル品を少しだけ使わせてもらい、気に入ったプロロゴの「CPC」搭載サドル。
弊社スタッフでも使用率の高いモデルです。

(参照ください。)
http://htrsp2.exblog.jp/26426619/


現在使っているのがスクラッチ2スペース。
座面が丸みのあるタイプで、幅が広めの143mm、パッドも厚めのコンフォートタイプです。

スクラッチ2スペース Ti-rox
ハードブラック
14,800円(税抜き)
f0367991_17373249.png

サドルを変えたからといって簡単に速く走れるとは思えませんが、レーシングタイプのスクラッチ2にしようと考えています。
候補は2つ。

スクラッチ2 Ti-rox CPC
ハードブラック、ホワイト/ブラック
19,900円(税抜き)

f0367991_18174474.jpg
f0367991_18193496.jpg



スクラッチ2パス Ti-rox CPC
ハードブラック
21,500円(税抜き)
f0367991_18172139.jpg


違いは前立腺部への圧迫を軽減する「パス」と呼ばれる溝の有無だけではなく、CPCの配置面積が違うのです。
圧迫軽減を優先するか、滑り止めを優先するか?
私のポジショニングに適した方はどちらなのか~できれば両方使って比べたいところ・・・

付け替えたらレポートしてみたいと思います。


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-22 20:00 | prologo(プロロゴ)

改造日記⑧

ユニパーアルミ軽量ロードホイール(フロント用)を組み立てていきます。

リヤ用が「745g」だったので、どうせなら前後ペアで1300gを切りたい!
達成するにはフロントを「554g」以下にしなければなりません。
(リヤ用の詳しくはご覧下さい→745g)

フロントハブの実測重量です。「68g」
f0367991_14452362.jpg



スポーク(20本)の実測重量です。「94g」
f0367991_14445628.jpg



ニップル(20個)の実測重量です。「7g」
f0367991_14450956.jpg



リムの実測重量です。「456g」
f0367991_14450303.jpg



合計すると「625g」になります・・・・「554g」より「71g」重いので
1300gを切る事ができません。
さて、どうすれば良いか?
そういえば、新型のフロントハブが開発中でたしか「60g」くらいに
仕上がると聞いていたが、それを使っても無理か!?



つづき
--↓--


More
[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-21 00:00 | 軽量おぢちゃん

御堂筋サイクルピクニック

御堂筋サイクルピクニックの展示ブースを覗いてきました。
初めて行ったのですが、先日の台風が嘘のように天候が回復して、暑すぎず汗をかかない程度の
気温でサイクリングするには絶好の日和でした。(電車で行きましたが・・・)
f0367991_14503648.jpg



小径車が多いですね?
何か申し合わせたイベントなのでしょうか?
詳しくは調べていないので分かりません。
f0367991_14510928.jpg


広すぎず、狭すぎず~駅からも近いので、ゆったり気分で見学できます。
ちょっと小腹が空いたのでこの後ソフトクリームを買っていただきました。
知らないブランドもあり興味はありますが、買う気がないので説明されても
困るから遠目で見ています。
f0367991_14511961.jpg


思っていたより人出があって驚き?
後で聞いたのですが、ここで気にいって購入を決めた人もいるみたいで
出展の価値あり!ってところでしょうか?
販売店に直接電話を入れていました。。。
f0367991_14504561.jpg


ソフトクリーム、400円也~
少々高く感じますがこの雰囲気のなか美味しくいただけたので100点満点です。
お小遣いをあまり持っていっていなかったから本当はコーヒーも飲みたかったンだけど
我慢しました。
f0367991_14494504.jpg


「KHS」さんのブースです。
タンデム車が多く並んでいました。
今回は小径車の展示はないようです。
一人では乗れませんね?
f0367991_14512936.jpg


ファットバイクの試乗車あったようです。
タンデム車で折りたたみもありました~折りたたんでもかなり大きいので車に載せるのは
一苦労ではないでしょうか?
昔にタンデム車の乗ってバンクを走った事がありますが、息を合わせてペダリングをしないと
フレームがよれてしまって真っすぐ走らないから難しい~でも街乗りならそこまで踏み込まない
ので大丈夫か!安心してください!
f0367991_14493774.jpg


これはどこかのカーボン製の小径車。
こういうのも販売されているんですよね。
なかなか格好良いではありませんか?いくらくらいするのでしょう?
f0367991_14502101.jpg


これは大阪の松原に本社がある「CARACLE」さん
折りたたんだらかなり小さくなって旅行ケースに入るみたいです。
乗鞍のヒルクライムにも参加している実績があり、画像にはありませんが
開発中のカーボンモデルもあります。
f0367991_14495441.jpg


滞在時間は30分ほど、早く帰るのもなんだし、シルベストの高島屋店
の視察に行ってみようかと会場を出ました。



@服部産業株式会社







[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-20 00:00 | 軽量おぢちゃん

改造日記⑦

ユニパーアルミ軽量ロードホイール(リヤ用 21H 2:1仕様)を組み立てていきます。

ノンドライブ側のスポークをハブ本体に通す作業において、ハブを分解
(ベアリングを抜く)する工程があります。

画像はフロントハブですが、ベアリングを抜く工程は同様なのであります。
両サイドのキャップを外してから作業がスタートします。
f0367991_15011139.jpg


今回作業をスムーズにする為に、新しい工具を自作しました。
ハブシェル本体を受けるアダプターをセットします。
f0367991_15012593.jpg

反対側にアクスルを押し込むアダプターをセットして、ボルトを通してから
ナットをねじ込んでいきます。今まではベアリングを叩いて抜いていたのですが
この方式だとベアリング交換時のストレスを軽減できるでしょう。
f0367991_15013451.jpg

ハブがマイナーチェンジされていてベアリングの篏合がシビアになって
います。篏合部にスリットが刻まれていてベアリングにその跡が入って
いるのが確認できます。
一度叩いて抜いてみたのですが、かなり固くて作業が困難であり
新しい工具だとスムーズでストレスも感じられませんでした。
この工具があれば専用の大掛かりな設備のない、ショップレベル
でも作業が行えると思えます。
f0367991_15004769.jpg

スポークを通してからベアリングとアクスルをハブシェルに再び圧入します。
(画像はリヤハブになっています)
この時も専用の工具を使います。ここで玉当たり(回転の軽さ)が決まるので
慎重な作業になります~軽くしたいがために緩めにすると、すぐにガタが
出てしまうので一寸渋いかなぁ~って程度に仕上げます。
f0367991_15005332.jpg

リヤホイールの重量は実測で「745g」に仕上がりました。
フロントハブはリヤハブに比べて120g程軽いので、予測するに625g!
前後ペアだと1370g、カーボンホイール並みの軽さに感動します~
しかしながら更なる軽量化を模索中なのであります?
次回にご期待下さいませ。。。
f0367991_15014211.jpg

ノンドライブ側のスポーク数が少ない!!!!
でもホイール剛性の目安となるスポークテンションは100kg-f以上(1本)
見た目以上に硬い(強い)ホイールに仕上がっています。
f0367991_15010041.jpg

完成図~格好良いでしょ!
海外で量産組み立てされて入荷するものではなく、1本1本国内で手組み
される「2:1」ホイールはユニパーだけではないでしょうか?
このモデルは軽さを追求する為に、チューブレスレディもワイド化も
見送られています。
今後必要な時期もくると思われるので対応リムも検討段階に入っており
サンプルテストも開始予定です。
f0367991_15011904.jpg懐かしいホイールバッグがイイですね?
(このバッグは付属しません)

ハブはシマノ11速用ですが、カンパ11速
用にコンバート可能です。

ハブのみの販売もありますので、好みの
リムと組み合わせ可能です~ただし「21H」
のリムを入手できれば・・・
「24H」ハブもあるので、そちらを使えば
組み合わせるリムは見けやすいでしょう。
いずれ「ENVE」でも組んでみたいと思って
いるところです。

このホイールも販売予定です。
興味のある方はいつもの如く服部産業の取扱店にご相談下さいませ。




@服部産業株式会社




[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-17 00:00 | 軽量おぢちゃん

改造日記⑥

組み上がりました~
完成体で前後ペアの重量は「1645g」になりました。
予想外に軽かったので「驚き」です。
スポークテンションはちょっと低めにしました。
f0367991_15371884.jpg

ハブの重量「186+375g=560g」を考えると結構軽く仕上がっています。
やはり、リムの軽さが効いているのでしょう!
この軽さが踏み出しの軽さに直結するんですよね。
チューブレスレディでこの軽さは異常?
その分リスクもあって大きな衝撃荷重がかかると変形しやすい、簡単に
いうと段差でリムが凹む可能性が従来のものより高いというところです
~低圧で走行するシクロクロスではつきものの話ですが?
600g台のフレームが従来の物に対し耐久性が低いのと同じかな?
f0367991_15371016.jpg


時間があれは「CX-75」でも組んでみたいと考えています。もう少し軽くなると
思います~(ユニパーハブとの組み合わせが一番軽いンですけどね)
f0367991_15370195.jpg

それと今回組んだのは「28Hバージョン」、「32Hバージョン」も組む予定です。
いろいろな仕事の間に時間を見つけて作業をしているので、なかなか組み上がる
までに期間を要します。
先日もメディア向けのインプレ用「2:1 カーボンホイール」を組み上げたところです。
いずれここで紹介したいと思っております。


このホイールを含め、販売を進めていますので、興味のある方は服部産業の
商品(ユニパー等)を取り扱っているサイクルショップへお問合せ下さい。




@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-16 00:00 | 軽量おぢちゃん