<   2017年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

アゾロ(ASOLO)

ウィリエール・トリエスティーナの2017年モデルを紹介いたします。

アゾロ(ASOLO)
フラットバーを採用した、アーバンスポーツバイク。

スタッフもいろいろお楽しみ中のバイクです。
アゾロのオススメポイント!!
アゾロのオススメポイント②
フラットバーロード「アゾロ」での遊び方①


フレーム:7005 ダブルバテッドアルミ
フォーク:アルミ
サイズ:XS, S, M, L
カラー:シルバー

クラリス:89,000円
(表示価格は税抜きです)


シルバー
f0367991_17553618.jpg

























@服部産業株式会社







[PR]
by hattorisports2 | 2017-05-29 20:00 | Wilier(ウィリエール)

第8回スズカ8時間エンデューロ

お天気がとてもいいです。
鈴鹿でテント出展しています。
朝4時半起きで頑張っています!
朝食は、ちょっと豪華(?)にコンビニで買った
ヒレカツサンド、今日一日頑張ります。
f0367991_08024309.jpg

[PR]
by hattorisports2 | 2017-05-28 08:16 | 平ぱ~兄さん日記

グランツーリズモRチーム目線<ブレーキ交換>

ヴァンガードというブランドのブレーキを使っていました。
f0367991_18261308.jpg

レッドカラーがフレームにマッチしており、速そうに見えるので気に入っていました。
しかしながら軽量系パーツの宿命か、最近ガタが出やすくなった!?
先輩に相談すると、何と!7900デュラエースのブレーキを使って良いとの有りがたきお言葉!
少し前の試乗車についていたようですが、状態も良し!
で早速装着してみました。
f0367991_18262222.jpg

f0367991_18262754.jpg

ホイールが同じシマノ製ということもあってか、よく止まる!
ヴァンガードも違和感なかったですが、より安定感があります。
スピードコントロールがしやすくなって、速くなった、気がします。
カラーはホイールともマッチしていて、派手さはないですが統一感があってgood。
46T&30Tカーボンを使って、レーシングバイクの乗り味と快適性を狙った「良い塩梅」なグランツーリズモRチームのようなモデルは、シマノパーツで乗ってみるのが「らしい」かも?と思いました。



グランツーリズモRチームの記事を集めました。
↓↓↓

グランツーリズモRチーム①
グランツーリズモRチーム②
グランツーリズモRチーム③

グランツーリズモRチーム試乗車
グランツーリズモRチーム試乗車インプレ

グランツーリズモRチーム目線①
グランツーリズモRチーム目線②
グランツーリズモRチーム目線③
グランツーリズモRチーム目線④
グランツーリズモRチーム目線⑤
グランツーリズモRチーム目線⑥
グランツーリズモRチーム目線<番外編①>
グランツーリズモRチーム目線<番外編②>
グランツーリズモRチーム目線<番外編③>
グランツーリズモRチーム目線<レース編①>
グランツーリズモRチーム目線<レース編②>
グランツーリズモRチーム目線<レース編③>
グランツーリズモRチーム目線<レース編④>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑤>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑥>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑦>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑧>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑨>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑩>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑪>
グランツーリズモRチーム目線<ジャージ>
グランツーリズモRチーム目線<点検>
グランツーリズモRチーム目線<ツーリング>
グランツーリズモRチーム目線<チャレンジ>
グランツーリズモRチーム目線<イメチェン>


















@服部産業株式会社



[PR]
by hattorisports2 | 2017-05-26 20:00 | Wilier(ウィリエール)

モンテグラッパ( Montegrappa )

ウィリエール・トリエスティーナの2017年モデルを紹介いたします。

モンテグラッパ(Montegrappa)
ロングセラーのアルミロードバイク。

フレーム:6061 ダブルバテッドアルミ
フォーク:カーボン(アルミコラム)
サイズ:XS, S, M
カラー:マットブラック、ホワイト

105Mix/WH-RS010:140,000円
ソラ/WH-R501:120,000円
(表示価格は税抜きです)


マットブラック
f0367991_19311904.jpg



ホワイト
f0367991_19311856.jpg























@服部産業株式会社







[PR]
by hattorisports2 | 2017-05-22 20:00 | Wilier(ウィリエール)

吉野大峰ヒルクライム本番!!

こんばんは、服部産業 堺です。

先週5月14日、FABU主催「第1回吉野大峰ヒルクライム」=16.8キロに参戦してきました。
本気で挑んだのでほぼ写真なしですので悪しからず…

当日受付が、7:00~8:00。周辺でのアップ禁止! ということだったので受付会場より
約10キロ手前に車を停め、アップがてら会場まで走っていきますが、霧も出て少し寒い…
体も暖まりきらないのに7:00過ぎに到着。受付後、お仲間達と合流して時間を潰す。

f0367991_20004657.jpg
今日の相棒はこちら。試走のときと全く同じ仕様。インフレーター、チューブ付で約7.4キロ。頑張れ!NO54! 頑張れ!Cento1Air!(笑)

ゼッケンは女子、MTBを除いた年齢の高いほうから付けられます。NO32からなので私は22番目の高齢者ってことですか~。
約50名ずつのスタートで同じスタートには私より速い2人のかたの名前が。前の組には長年目標としていた方の名前も。

いよいよスタートとなり、最初は様子見。しばらくして先頭に出る。最初のピーク前に前述の1人に抜かれた…、まだ焦らない。
分岐点通過後、しばらく行くと前述のもう1人の方にも抜かれる…、これで3番手。脚も重く腰痛も出てきたが、この位置をキープすれば3位入賞だ。
ヨレヨレでしたが、なんとかキープしたままゴール! 久しぶりの入賞だ!

と思ったらぬか喜びでした。思い込みでNO32~100が戦う相手Dクラスと思っていたのですが後ろの組にもDクラスの方々もいて6位…、残念
タイムは54分30秒。タラレバで腰痛がなければ…だとしても2分短縮できるかどうか? 3位のタイムが51分台だったのでどちらにしろ残念(泣)※総合1位は42分台

f0367991_20003613.jpg
f0367991_20005652.jpg
乗れなかった表彰台とゴール地点の様子。ゴール地点で暖かい飲み物や冷たい飲み物が振舞われていました。
お風呂、お土産にも使える700円相当の昼食券を使い、お仲間達とダメ出し?を兼ねてお昼ご飯。きつねうどんに餅を入れてもらい、ピッタリ700円!
お仲間達は天気が良く勿体ないからとライドにお出掛け。私は所用のためお先に失礼いたしました。

身近な大会なので来年も出たいですね。そして、今度こそは…鬼に笑われます。


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-05-19 20:00 | サイクリング

モンテグラッパ チーム( Montegrappa Team )

ウィリエール・トリエスティーナの2017年モデルを紹介いたします。

モンテグラッパ チーム(Montegrappa Team)
上位グレードのフォルムを引き継いだ新型アルミフレーム。フルカーボンのフロントフォークを採用。

フレーム:6061 ダブルバテッドアルミ
フォーク:カーボン
サイズ:XXS, XS, S, M, L, XL
カラー:シルバー、ホワイト

アルテグラ/WH-RS11:200,000円
105/WH-RS010:165,000円
ティアグラ/WH-R501:145,000円
フレーム:100,000円
(表示価格は税抜きです)


シルバー
f0367991_17501629.jpg



ホワイト
f0367991_17501991.jpg























@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2017-05-15 20:00 | Wilier(ウィリエール)

グランツーリズモ アール( GTR )

ウィリエール・トリエスティーナの2017年モデルを紹介いたします。

グランツーリズモアール(GTR TEAM)
エントリーからミドルユーザーまでカバーする、ロングセラーのカーボンロードバイク。

フレーム:30T/46Tカーボン(1,250g)
フォーク:カーボン(420g)
サイズ:XS, S, M, L, XL
カラー:ブラック/レッドマット、ブラック/グリーン、グロッシーブラック/レッド(限定)

105/WH-RS010:235,000円
ティアグラ/WH-R501:215,000円
フレーム:170,000円
(表示価格は税抜きです)


ブラック/レッドマット
f0367991_18115179.jpg



ブラック/グリーン
f0367991_18115796.jpg



グロッシーブラック/レッド
f0367991_10253569.jpg




















@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-05-12 20:00 | Wilier(ウィリエール)

「アゾロ」サイクリング 吉野編


さぁ、桜の綺麗な季節がやって来ましたね。
と思っていたらいつの間にか桜の木、全体が緑色に・・・・。
今年こそは!花見をしようと思っていたのに!(友人がいないのでボッチで夜桜花見をしようと思っていたのです)
ということで、偉大なる先輩にお願いして奈良県吉野の千本桜に連れて行ってもらいました。
メンバーは、S尾さん、Jさん、私の3人です。
あれ?このメンバー見覚えがあるような・・・・。

「ハッ!!!!これは昨年の悪夢の六甲山ライドの再現ではないか当時の記事!!!」
お陰様でこの2週間は胃がキリキリしていました(笑)。
でも、ずっと憧れていた吉野の千本桜。楽しみな気持ちもあっての運命の日を迎えました!!
バイクは、いじるのが面白くなってきた「アゾロ」のスペシャル仕様です。
今回は前回の記事でも紹介していたように、身の回りに眠っているパーツを寄せ集めてみました。
「今回はどういった仕様に改造しようかなー。」
こんなことを考えている時間は至福のときですねー。
f0367991_19595690.jpg
























通常、観光客は「吉野駅」経由で下千本を目指しますが、車や人が多いので裏道を選択しました。
入院中の先輩から教えてもらった極秘ルートです、道は狭いけど走りやすい環境に驚きました?
f0367991_20183850.jpg




大きな道に出てからも車は少なく、交通規制があって一般車両が通れない状態になっていました。
勿論、自転車はフリーです。
駐車場まではこういう状態が続きます、本当にテレビで見るような大混雑の「吉野桜」に向かっている
のでしょうか?不安になります。
先輩曰く、この道は桜の時期のみ混雑を避ける為に旅館へ宿泊する人の専用道路になっているみたいです。
f0367991_20011806.jpg
























駐車場までは空いていますが、そこからは観光客で大混雑らしい・・・という情報。
f0367991_20201686.jpg

























吉野神宮を通過して下千本の駐車場までは余裕を持って進むことが出来ました。(だったような気がします・・・。)
情報通り、そこから先は多くの観光客と時折現れる激坂に悪戦苦闘しました。
ただ、意地で足だけはつきませんでしたよ!!観客が大勢いましたので(笑)。(余裕がなかったので画像はなし)
中千本あたりからは人も少なくなり、淡々と登りが続きます。



f0367991_20284660.jpg

























余裕の表情を浮かべるJさんです。



f0367991_20325503.jpg

























いやー、アゾロいいですね~。
リアに32Tのローギアが付いているおかげで、無理をしなくても一歩一歩確実に前に進んでくれます。
いつもガムシャラな私に「焦らず、ゆっくり走ろうや。」と語りかけてくるようなバイクなので
苦しいながらも景色や空気を楽しんで走れましたよー。
坂道が楽しいって感じたのはいつが最後だったのかなー。



f0367991_20353684.jpg




























f0367991_20355177.jpg

























もうすぐ目的地です。



f0367991_20361096.jpg

























見事、奥千本に到着しました。残念ながら桜はピークを少し過ぎていましたが
苦労してのこの景色は堪らないですね。
(空腹のあまり真面目な風景写真を撮るのを忘れていました。気になる方は来年行ってみてくださいね。)



f0367991_20362965.jpg




























f0367991_20365215.jpg

























でも、ここがゴールではありません。名も無き道を青根ケ峰方面へ進んでいきます。



f0367991_22574062.jpg

























この区間だけは、さすがにキツくて下しか見ていませんでした。

f0367991_23020947.jpg

























この道は土や枝が散らばっていて、ちょっと警戒しながら走らないといけないですね。



f0367991_23040236.jpg


























最後は分岐点で黒滝村に降りていく道を選択して、凄まじい悪路のダウンヒルを楽しみながら帰りました。
最後に一言
「自転車は楽しい!!」




補足
帰り道、道の駅黒滝によると自然薯が激安で販売していました。
バックパックはウィンドブレーカーなどで一杯だったのですが、幸いサイドバッグを
搭載していたので買って帰ることが出来ました。サイドバッグありがとう!!
f0367991_23265434.jpg





























リンク








[PR]
by hattorisports2 | 2017-05-09 17:03 | 平ぱ~兄さん日記

グランツーリズモRチーム目線<練習>

ただいま年間12,000km(月間1,000km)走行にチャレンジ中、普段は通勤がメインで週末は気軽にサイクリングに出て距離を稼いでいます。
あと1か月と少しで富士ヒルクライムです。
今年は例年より走っているので、少しはタイムも縮まるはず?
そう思って、昨年の練習コースを走ってみました。
第一関門までのタイムが・・・

昨年:27分~27分30秒ぐらい
今回:26分20秒

あれ?
あまり変わっとらん!?

しかも自転車が想像より硬く感じる・・・
これは登りの練習が足りてませんね?
先輩に聞くと「普段走っている時の負荷が足りんのじゃ!」と一括されました。

ということで、去年の自分に勝てるように練習します!?
f0367991_17501113.jpg

グランツーリズモRチームの記事を集めました。
↓↓↓

グランツーリズモRチーム試乗車インプレ
グランツーリズモRチーム試乗車

グランツーリズモRチーム③
グランツーリズモRチーム②
グランツーリズモRチーム①

グランツーリズモRチーム目線<イメチェン>
グランツーリズモRチーム目線<チャレンジ>
グランツーリズモRチーム目線<ツーリング>
グランツーリズモRチーム目線<点検>
グランツーリズモRチーム目線<ジャージ>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑪>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑩>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑨>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑧>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑦>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑥>
グランツーリズモRチーム目線<レース編⑤>
グランツーリズモRチーム目線<レース編④>
グランツーリズモRチーム目線<レース編③>
グランツーリズモRチーム目線<レース編②>
グランツーリズモRチーム目線<レース編①>
グランツーリズモRチーム目線<番外編③>
グランツーリズモRチーム目線<番外編②>
グランツーリズモRチーム目線<番外編①>
グランツーリズモRチーム目線⑥
グランツーリズモRチーム目線⑤
グランツーリズモRチーム目線④
グランツーリズモRチーム目線③
グランツーリズモRチーム目線②
グランツーリズモRチーム目線①


















@服部産業株式会社


[PR]
by hattorisports2 | 2017-05-08 20:00 | Wilier(ウィリエール)

4月29日 吉野大峰ヒルクライム試走

こんばんは、服部産業の堺です。
同じクラブに所属する可愛い女性の「吉野大峰ヒルクライムに参加するので下見に行きませんか?」の呼びかけに
同ヒルクライムに参加する私は喜んで集合場所へ。

f0367991_20040228.jpg
富田林市にある石川サイクル橋8:00集合~! 今日のお供は「Cento1 Air」ホイールはフルクラムゼロ初期モデル50×36に14-28Tの貧脚仕様。


f0367991_20041584.jpg
やはり女性が呼びかけると、朝が早くてもコースが厳しくても集まります。総勢12名、内女性2名ですがお二人ともよく走ります。女性ながら富士ヒル・ブロンズ(90分)の実力者!
山の苦手な男性陣はタジタジでした。交通規制がかかっているので、この時とばかりに道いっぱいに広がって喋りながら。


f0367991_20042856.jpgf0367991_20044259.jpg
コースの中間あたり?金峰神社。神社へ行くこの道は激坂…、が、コースは写真左横を上るのです。奥千本には、まだ桜が残ってました。



f0367991_20045280.jpgf0367991_20332037.jpg
黒滝村に入ったところで後続待ち。3月25日に来たとき、この辺りは写真のように雪が残ってました。


f0367991_20052502.jpg
ゴール地点と思うところで折り返し、往路と違う観光客が行き交う道を用心深く下り、ヒルクライム受付の場所である「吉野山観光駐車場」で昼食。
この休憩所、見覚えありませんか? 先週同僚達も休憩してましたね~


f0367991_20053571.jpgf0367991_20054672.jpg
山を下りた吉野神宮駅前に荷物満載の自転車が…、日本1周中のようです。生憎ご主人様は食事中なのか会えませんでした。
滋賀県スタートで19日目で奈良とは随分のんびりした旅で羨ましい限りです。


f0367991_20051232.jpg
下市で竹ノ内峠越えで帰る皆さんと別れ、写真の「Cento1」の持ち主・古き友人のTさんとWilier2台で別コースへ。
月1000キロのために少し距離を伸ばしたかったので「金剛トンネル」を越えて石川サイクリングロードをチョイス!


f0367991_20060278.jpgf0367991_20061545.jpg
石川では鯉のぼりがたくさん泳いでました。この川の鯉のぼりはよくある川を渡すのではなく、通常のように真っすぐ上に立てるようです。少し横には「PLの塔」が見えます。


f0367991_20062965.jpg
16:45に帰宅。ボケていますが約147キロ走ってアベは22キロ。月1000キロに23キロ足りない… 
※翌30日にリカバリー兼ねて用事で37キロ走り1000キロクリアしました。


















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-05-05 21:00 | サイクリング