<   2016年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2017 チェントウノ・エアー46目線<ステルスブラック編①>

発売直後に、売り切れ状態だった「チェントウノ・エアー46」のステルスブラックが再入荷しました。
ご迷惑をおかけいたしましたが、皆様に行き渡る様に十分な在庫を確保しました。
しかしながら、今回入荷分が売り切れると次回入荷予定は今のところ無いので、購入の候補に上がっている
お客様は早めにウィリエール販売店にお問い合わせ下さい。

6月のプレ展示会のおいてはホワイトが大人気だったのでステルスブラックの初回入荷は少なく、それでも
多くの注文を頂けて今回の入荷となりました。

イメージ的には、のホワイト、ステルスブラックと感じております。

ブランドロゴをフレームカラー(ブラック)と同色にする「デザイン」はゼロセーイや他社でも多く見られます。
ステルスブラックグロス(艶有り)、ゼロセーイはマット(艶消し)なのです。
これだけの事なのに、印象はかなり違います。「鋭さ」を感じさせる大きな要因でしょうか?
f0367991_10500282.jpgf0367991_10495585.jpg


個人的にカーボンホイールをはめてみたいと思っております~「ボーラのダークラベル」なんかにするとシビれますね?
ユニパーのカーボン」でもイイんじゃないかな!

あえて、ハンドル部はマットブラックで仕上げるのも「鋭さ」を増すのではないでしょうか?
f0367991_10500674.jpg



@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2016-09-30 20:00 | Wilier(ウィリエール)

グランツーリズモR SL目線<沖縄編①>

おぢちゃんが、長きに渡り乗り続けてきた「チェントウノ」です。
初期モデルで、生産数が少ない上に「クネゴカラー」!
現存数は、きっと数えてられる程?
f0367991_13175261.jpg
初期モデルの見分け方はエンド部にあり!
内側に盛り上がりがあるのです。
この形状だとトップ側の変速は鋭くなるのですが、11速の時代になって
カンパニョーロ社だとローギヤに届かなくなり、エンドに段差を設けて
補っています。(おぢちゃんの改造品らしい?)
f0367991_13182593.jpgf0367991_13183090.jpg
おぢちゃん曰く、トップチューブが太くて「膝」が当るとのことです。
それで、新しいバイクに乗り換えるみたいです?
f0367991_13204726.jpg
いろいろと試した結果、気に入ったトップチューブの太さだったのは
グランツーリズモR SLらしくて、これから組み立てる様です。
f0367991_13205670.jpgf0367991_13204297.jpg
「チェントウノ」についていたパーツはアルテグラでしたが、手持ちで
デュラエース(9000系)があり変更です。理由はブラケットはデュラエース
の方が握り易いから?見た目は同じなんですけどねぇ???
f0367991_13192476.jpgf0367991_13191944.jpg
余ったアルテグラはどうするのかと訊くと、雨用バイクにコンバートする!
が返事でした、そちらの完成も気になります。
f0367991_13193126.jpg

つづきは<沖縄編②>をお読みください。

@服部産業株式会社







[PR]
by hattorisports2 | 2016-09-30 15:00 | Wilier(ウィリエール)

グランツーリズモRチーム目線<番外編④>

フレームに関してそこまでストイックな乗り味を求めていない方にはグランツーリズモRチーム(もちろんSLも)をオススメしているのですが
今回さらにオススメできる仕様を限定で発売することになりました!
f0367991_12142076.jpg
このカラーを見て「ピ~ン!」ときた方は、なかなかのウィリエール通ですね!
2017モデル「チェントウノ110」のレッド、つまりサウスイースト(ポッツァート)カラーと同じコンセプトでデザインしたのです。
カタログ外商品(カラー)の限定品になります。
特別なカラーは通常、数万円アップをお願いしているのですが、今回は入荷数も少ないという事でアップチャージなしでリリースします。
f0367991_12263845.jpg

惚れ込むような格好良いフレーム(カラー)なので、今回のカラー限定でデュラエース仕様(R9100)をご用意する事になりました。
元々、グランツーリズモR チームではスペックされていない仕様です。
かなり頑張った価格設定にしました!お店でご確認下さい。在庫等についても店頭で!
10月1日から受け付けています。
f0367991_12335370.jpg

最新で最高のコンポを組み入れて、しかも限定カラーとなれば、個人的にも超魅力的だと思いますが、いかがでしょうか??
アルテグラ仕様と比べてみたらそのお得度は実感出来ると思います、ウィリエールで他のモデルと比べても◎!!
余った??予算は他のパーツや用品に使って全体的にグレードアップも楽しそうですね! 
予算オーバーになりますが、ウルサスのカーボンホイールを嵌めてみました。イメージもガラッと変わるし格好宜しいでしょう?
f0367991_13555232.jpg

気になる方は、ぜひぜひ販売店へお問い合わせをお願いいたします。

グランツーリズモRチームのオススメ・ポイントは構成されているカーボン素材なのです。
46t+30tカーボン」を使用しています。
業界では普通、ハイモジュラスカーボンは約「35t」以上の弾性率を有するカーボンの事をいいます。
東レというと「M35J」以上と考えたら良いかな?
「30tカーボン」を使っていれば高弾性と謳う、メーカーもありますがグランツーリズモRチームは、その1.5倍以上の弾性率を有する
46tカーボン」も使用しているのです。
フレーム価格が20万円ほどで、このスペックは他で例を見ません、これは「ピッチ系カーボン」を使用する「ウィリエール」だからこそです。

ちなみにゼロセーイはウルトラハイモジュラスカーボン(65t)を使用しています。
f0367991_10495585.jpg

















@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2016-09-30 13:00 | Rosso Wilier

グランツーリズモRチーム目線<ジャージ>

少し前、新しいシューズを買いました!
f0367991_18420582.jpg
クリートを取り付けて試し乗り?程度にサイクリングを~
と、普段あまり着ない、お気に入りのジャージがあるのを思い出しました。
久しぶりに袖を通すと、新しいシューズのおかげもあって、新鮮な気分で乗れました!
f0367991_18421652.jpg
これ、以前にイタリアへ行かせていただいたときに、キタさんが連れて行ってくれた「パンターニ記念館」に売られていたジャージなんです。
f0367991_18422274.jpg
f0367991_18423163.jpg
f0367991_18424149.jpg
何枚か買っておけば良かったなぁ~。
白いバイクと黄色いジャージのコントラストが気に入りました。
オチはありません!



















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2016-09-28 20:00 | Wilier(ウィリエール)

デュアルファンクションポンプ

マジックワンより「デュアルファンクションポンプ」のご案内です。

f0367991_22583394.jpg

サドルバッグに収納可能な超小型ポケットポンプです。

ヘッド部分を外すと携帯ボンベ用のインフレーターとしても使用できます。
(右側2個の画像を参照してください)
フレームのボトルゲージ台座にも取り付け可能なアタッチメント付き! 共締め出来ます。
(口金部分をカバーする構造になっているアタッチメントはお気に入りポイント!)
対応バルブは米式ですが、仏式→米式変換アダプターもついています。

参考上代:5,400円(税抜き)
仏式→米式変換アダプター1個付き(バルブコアツールとしてもご使用可能です。)
ボンベ(カートリッジ)用ポーチ付き※ボンベ(カートリッジ)は付属しておりません。
自転車フレーム取り付け用アタッチメント付き(ボトルケージ台座に取り付けます。)
材質:CNCアルミボディー
最大圧力:160 psi (11バール)
仕様:米式ポケットポンプ
重量:68g
サイズ:21x36x124mm

手のひらサイズ~なかなか可愛いヤツです。単品でこの小ささだとツール缶に入れられる
のが、嬉しいですね。ツールおきなわへ持って行きたいのだ。
携帯ボンベの飛行機への持ち込みは禁止されているので、現地のサイクルショップで
調達します。ちょうど、レンタカー屋の前にあるので助かります。使う機会がなければ
帰りに寄って処分してもらいます。

※特に手が大きいわけではありません。
f0367991_22592211.jpg



















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2016-09-23 20:00 | Magic One(マジックワン)

プロテクターフィルム10

マジックワンより、フレームのキズ防止に役立つアイテム「プロテクターフィルム10」のご案内です。
参考上代1,500円と、お手頃価格ですが・・・
f0367991_08314827.jpg

耐候性、耐久性に優れており、変色しにくいフィルムです。
ワイヤー等で出来るフレームのこすれキズや砂利の飛び石などでの出来るフレームのキズ防止に最適です。
フィルム生地が非常に柔らかい為、カーブしたフレーム部分でもきれいに貼る事ができます。
クリアー色なのでフレームのカラーデザインなど邪魔をしません。
接着ノリがフレームに残りにくく、綺麗に剥がすことができます。

セット内容
●チェーンステー用:1枚/横28cm x 縦3cm(長い部分)1.9cm(短い部分)

●長方形:1枚/横11.7cm x 縦5.8cm

●楕円:3枚/横5cm x 縦2cm

●丸(M)3枚/直径3cm

●丸(S)2枚/直径2.4cm

早速試してみましょう。
脱脂して掃除してから貼り付けます。
f0367991_08320948.jpg

f0367991_08321424.jpg

確かに目立ちません。
チェーンステーのフィルムも汚れていたので、この機会に変えてみます。
f0367991_08322354.jpg

f0367991_08323622.jpg


軟らかくて張り付き具合も良く、長持ちしそうですよ。
しかし、地味ながら貼るのはむつかしい。
せっかくなので、自転車購入と同時に準備したいですね!?
すでに自転車をお持ちの方は、メンテナンスのついでにいかがでしょうか!?
たくさんあるので、場合によってはお友達とシェアできるかも!?
















@服部産業株式会社


[PR]
by hattorisports2 | 2016-09-19 20:00 | Magic One(マジックワン)

大台ヶ原ヒルクライム編

こんにちは
9月11日に奈良県・上北山村で行われた
第15回 ヒルクライム大台ヶ原
で見かけたウィリエールを紹介します!
f0367991_20223715.jpg





チェントウノSRで愛知県から参戦のタナベさんはこの大会2回目です
昨年はゼロノヴェでしたが自転車変わっていますね
タイムは1時間40分を切り、目標を達成です!!
タナベさんはトリエスティーナから始まりゼロノヴェ・チェントウノSR・クロスディスク
と所有バイクはウィリエールオンリーのオーナーさんです!!
これからはシクロクロスのシーズンということなので頑張ってください
f0367991_192259.jpg





同じく愛知県からチェントウノで参加のナガサワさんです
特別マリアローザカラーはどこを走っていても目立ちますね!
人と同じ自転車に、絶対にならないのがサイコー
大台ヶ原は初参加と言うことで1時間50分、来年の目標は40分切り
自転車は楽しく乗ることがモットー
これからも楽しく乗り続けてください!!
f0367991_20112096.jpg





ゼロセッテで奈良県から参加のイシカワさんです
以前パワーメーターを付けているところに遭遇し、紹介しました
パワーメーターを付けたおかげでトレーニングを効率的に出来るようになり
タイムが去年より5分以上縮まったそうです
残念ながら1時間20分の目標には少し届かなかったので、来年は必ず20分切りを達成させるとのこと!!
さらに軽量バイク、ゼロセーイが気になるこの頃
f0367991_20214342.jpg




下山後、自転車だけ撮らせていただきました。
「SR」です。
f0367991_18485244.jpg


他にも沢山ウィリエールを見かけて声をかけさせていただきました!
f0367991_20243937.jpg

f0367991_18495534.jpg

頂上付近の景色は人口建造物がほとんど見当たらない絶景です

f0367991_20262666.jpg

レース中も下山時も地元の方々やスタッフ・ボランティアの人たちが応援してくれる
とてもあたたかなイベントで、激坂のことも忘れ来年も参加したくなりますネ!
[PR]
by hattorisports2 | 2016-09-16 20:00 | 私たちの出会ったウィリエール

グランツーリズモRチーム目線<レース編⑪>

天気が危ぶまれたのですが「雨」は降らず!
用意した雨合羽は使わず!
去年よりタイムも15分以上短縮!
最高の大台ケ原ヒルクライムでした!
f0367991_13275178.jpg雲が多くて、日差しは少ないのですが
湿度が高く、ゴール後は全身が汗だらけ
乾きも悪くて、ジャージは脱ぎ、着替え
のアンダーシャツの上にウインドブレーカー
を直接着て下山しました。

クロモリからカーボンへ乗り変えただけで
こんなにタイムが良くなるなんて素晴らしい!
チェントやゼロセッテにしたら、どんな
タイムがでるんだろうと考えたら、身震いが
します。
ちょっとハイエンド貯金をしようかな?と
考えたりしちゃいますネ!?

でも、おぢちゃん曰く、自動車で一番速いのが「F-1」だとすると、サンデー
ドライバーが乗ってもどうにもならない!!!!

つまり、今の私の実力ではグランツーリズモRチームがピッタリだという事か? 

しかしながら、1時間30分を切るまでは十分性能があるみたいです。
20分台を目指すなら、設計が同じで60tカーボンを使用した軽量モデルである
グランツーリズモR SLを、勧められました。






@服部産業株式会社


できれば、いつか「クロモリ」に乗って再び大台ケ原に挑戦してみたいと思っております。

追伸、軽量チューブの恩恵はあったと思います。














[PR]
by hattorisports2 | 2016-09-14 10:00 | Wilier(ウィリエール)

グランツーリズモRチーム目線<レース編⑩>

下山直前の風景です。
f0367991_13112932.jpg

おぢちゃんの気まぐれで、伯母峰トンネルまで自走になりかけたところで朗報が!
なんと運転手のセノー君が「ビール」を飲んでしまったという事!!!!!!
おかげで運転しなければならないという状況になり、自走は回避できました。
今回は15回記念大会のおかげで完走者には特製バーエンドキャップがプレゼントされました。
f0367991_13114694.jpg

タイムを更新したご褒美は、帰り道ある「杉の湯」の道の駅でソフトクリームをおぢちゃんから
おごって頂きました~毎年食べているのに今年は格別に美味しいと感じました?
15分以上もタイムを短縮して気をよくしていましたが、来年のハードルが高くなったのに
気づいたのは帰宅後、風呂の中でした。。。




@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2016-09-12 18:00 | Wilier(ウィリエール)

グランツーリズモRチーム目線<レース編⑨>

なんとか、昨年のタイムを越える事が出来ました!!!!!!
f0367991_12263795.jpg

温泉につかって、昼飯を食べて、車に乗って、帰る事が出来ます。

その時に、おぢちゃんが「せっかくやから、トンネルまで走ろうか!」
と仰るではありませんか?????   




         つづく?


@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2016-09-11 11:30 | Wilier(ウィリエール)