寒くなるとダートを走りたくなる!

寒くなるとダートを走りたくなるのは…
少しの時間で体がぬくもる! 虫が少ない! 等々あります。
土と戯れることで童心に戻ったようなロードとは違う楽しさが発見できます(寒い暑いは関係ないか~)

以前のブログで平ぱ~兄さんが乗っていたウィリエールの『JAROON』(ジャルーンと読む)を紹介します。
f0367991_17220222.jpg
バイクカテゴリーは最近よく話題になるグラベル系です!
細身のクロモリフレームにカーボンフォーク
溶接痕の少ない綺麗な仕上がりになっています。
f0367991_17223376.jpg

コンポーネントはスラムのRival1(1X11)フラットマウントのハイドロリックディスクブレーキ。
ディスクブレーキはMTBで使っていますが、ドロップバーでは初体験です。
f0367991_17240874.jpg
f0367991_17242198.jpg

フロントギアはシングル44T(ナローワイドでチェーンが外れにくくなっています)
リアは11速11-42Tと最近はやっているワイドレンジですね!
f0367991_17244625.jpg
f0367991_17245757.jpg

ホイールは12㎜スルー仕様でタイヤはセミブロックのケンダHAPPY MIDIUM 700X40Cを装着しています。
f0367991_17342420.jpg
f0367991_17254103.jpg

このままでも良いのですが、ポジションの関係でハンドルとステムだけ交換します!
ロードと違いヘッドチューブが長くハンドル位置が高いのでコラムスペーサーを抜きステム角73度を付けると普段のロードに近いポジションに…ただ
見た目が良くない(ステムの突き出しとトップチューブの統一感が出ない)
f0367991_17270125.jpg
f0367991_17333525.jpg

ステムは84度に交換!こっちの方がイイですね(個人的感想)
ダートを走るのにロードと同じポジションではないと思うので、実際に走ってポジションを出していこうと思います~!
f0367991_17270526.jpg
f0367991_17335083.jpg
最近は各メーカーから同じような競技から離れて遊びに徹するバイクが発売されています。
平ぱ~兄さんの言う通りグラベル系のバイクはMTBより遠くまで走れ、なおかつダートコースも楽しめる冒険野郎にオススメ!
普段ロードバイクで走っている道から見えるわき道に飛び込んでみる感じです!

今後自分好みしていくのも楽しみ方の1つですね。

次回はロード・MTBと比べどう違うのか実走してみたいと思います!



















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-12-22 00:00 | Wilier(ウィリエール)
<< 12月17日 大野山へヒルクラ... 改造日記Ⅱ⑥ >>