ツールドおきなわ 参戦記2017 ⑤

今年の「ツールドおきなわ」は体の事を考えて「50km」にしました。

それでもまだ落車というリスクについて真剣に考えながらの参戦になりました。
例年だと210kmを走るという事で「緊張」があり前日はなかなか寝付けない状態に
なっていましたが、今年はぐっすり眠れました。

スタート直後の海岸線で何人かが逃げ集団を作成!(知らなかったので後で聞いた話)
まさか最後まで逃げ切るとは誰も考えなかったみたい?追う体制にはならず?

こちらにすれば好都合?ペースが上がるとしんどいし、落車のリスクも増える。

同じクラスを走るオオシロおじさんの話では美ら海水族館の上り坂でかなり人数が
減る~そこまで大人数の集団走行を我慢するだけである。
それまではなるべく前の方をキープ!!!!!!

そういえば、ホイールを「おきなわ」用に交換して調整していなかった・・・
空気も会社で入れたまま(飛行機の載せる時にもエアーはそのまま)で変速機の具合
もみていなかったのを思い出す・・・調子がイマイチだったが走り切る。
帰阪後に確認するとロックリングが締まっていなくてスプロケットがぐらぐら?
それでもレース中変速できたのには「シマノ」の性能の高さに驚かされる?

美ら海水族館の上りに差し掛かる。

「あれ?」思っているよりペースが上がらないし集団の人数も減らない~

210kmのつもりで踏んでいると集団の前まで出てしまい、先頭をひく事に・・・「あれ?」
一人になっている。
上り切る前にやっと追いついて来てくれて集団に復帰~後で聞いたのだがオオシロおじさんが
集団を抑えていたみたいで・・・そんな事せずにペースを上げて追いかけてきてくれて人数を
減らしてくれたら良かったのに。。。

50kmって「補給」が無いんや!という事は新しいボトルがもらえない、、毎年使い古したものを
ここで交換するというのが恒例だったのに・・・やっぱり来年は210kmにしよう。

レースは最終局面~あと少しで「ゴール」である。

「AEON」手前の坂に達する~ここでいままで大人しくしていたオオシロおじさんが集団の前に出た!


つづく




@服部産業株式会社











[PR]
by hattorisports2 | 2017-11-16 05:35 | 軽量おぢちゃん
<< ツール・ド・おきなわ に行ってきた① 沖縄漫遊記~2017ツール・ド... >>