改造日記Ⅱ②

改造日記⑱の続きです。
ユニパーのカーボンホイールを組み立てる~フロントです。

20Hなのでスポークを20本用意しました(当たり前か?)
f0367991_15023419.jpg




片側だけ先に圧入しておきます。
f0367991_15025045.jpg

自作の専用工具でベアリングを圧入します~この後の作業がスポークを通しですね。
ハブシェルに突き当たるまで確実に圧入しておきます。緩めだと「ガタ」発生の原因に
なりますので~
f0367991_15025719.jpg


片側10本のスポークを通します~
f0367991_15022332.jpg



反対側も10本通します~
f0367991_15021347.jpg



仮組み作業に入ります~冶具にのせると楽にニップルを取り付けできます。
f0367991_15015991.jpg



スポークにテンションをかけていきます。
f0367991_15012927.jpg



この状態ではまだ反対側のベアリングを圧入していないので、冶具をハブシェル本体に
差し込んで作業を行います。
f0367991_15012147.jpg



ある程度テンションが上がった時点ではベアリングを圧入します。
こうした方が圧入作業が楽なのです~テンションが上がっていないと
スポークが邪魔になってやりにくいのです
f0367991_15014867.jpg



専用冶具で圧入ですね~
f0367991_15011117.jpg



いつもの事ですが、この締め付け具合で玉当たり調整を行います。
結構慣れが必要な作業になります~振れ取りより難しいかな?
この後、本格的にスポークテンションを上げて調整していきます。
ユニパーのフロントハブは幅が広くて横剛性に優れます~フロントフォークの
形状によっては取り付け出来ない場合があって、ジャイアント製の一部の製品
とは相性が良くないですね?~現在ナロータイプの物を開発中です。
(ナローといっても、それで他社のノーマルくらいなので!)
f0367991_15010229.jpg




@服部産業株式会社








[PR]
by hattorisports2 | 2017-10-27 00:00 | 軽量おぢちゃん
<< エンリコ社長が来日① 改造日記Ⅱ① >>