改造日記Ⅱ④

「HTR」のハイブリッドハイドロリックディスクブレーキを使って
ハイブリッドなバイクを組み立てます。
f0367991_13241882.jpgf0367991_13274702.jpg

ハイブリッドなバイクとはどういう意味かは後ほど・・・

勿論、モンテグラッパディスクに組み付けます
f0367991_13233245.jpg

以前ヒルクライム用にモディファイ途中のものを使います~
モンテグラッパ・クロス(バイク)
1✖(ワンバイ)仕様にします~気に入っているので・・・それは・・・
バイクを作成するうえで大事なのが軽量化! 「1g」でも軽くなるのに繋がります。
チェーンリングは1✖用のナローワイド、用心の為に脱落防止を取り
付けておきます。シンプルイズベストかな?
f0367991_13232705.jpgf0367991_13234516.jpg


クランクは軽さを追求してAX-lightnessのモルフェスにしようかと
検討中です。
カーボン製なので適度なしなりがあって脚に疲れがたまりにくい
という利点が考えられます。
f0367991_13235548.jpg

ホイールはユニパー650Bホイールです~タイヤはグラベルキングの1.75インチ
前後ペアで1400g台の軽量決戦ホイールを装着しました!
フレームは700Cホイール対応ですが、650Bホイールを嵌めても使えます~
タイヤの太さは1.75インチが限界だと思います。
6月の展示会で試験的に650Bホイール仕様を販売しました。
f0367991_13240343.jpg



ちょっと他とは違うところがありまして~

シフターはアップバーを握って走る事が多いので、いろいろと試した結果
ココになりました!
f0367991_13274163.jpg

手前味噌ですが大変気に入っています。

マウンテンバイク用の「XT」を流用~フロントギヤが1枚のところを
ワイドレシオのスプロケットでカバーしています。
f0367991_13230398.jpg


シフターをマウンテンバイク用を使う事によって利点がありまして
ハンドルをMTBタイプにモディファイする事が容易にできます。
f0367991_13230972.jpg

ワイヤー引きの「HTR」のハイブリッドハイドロリックディスクブレーキ
を使う事も容易にできる要因です。
ハイドロホース式なら手こずる作業になるでしょう!
フラットタイプのハンドルにすれば春先の「伊吹山ヒルクライム」の
マウンテンバイククラスに参加できるスペックに早変わりですね!?

もうひとつ違うところがありまして~

左のブレーキレバーのみ変速レバーが装備されています。(エルゴパワーです)
これは、フロントダブルにモディファイする事も容易にする為です。
f0367991_13232168.jpgf0367991_13233950.jpg

この様にいろいろな方向性をもった仕様をハイブリッドなバイクと冒頭で
述べた理由になるのです。

まだ作成途中です~ちゃんと乗れる様に仕上げて行きましょう!



@服部産業株式会社









[PR]
by hattorisports2 | 2017-12-07 00:00 | 軽量おぢちゃん
<< 改造日記Ⅱ⑤ 使ってみたいモノ③ KMC「X... >>