改造日記⑬

改造日記⑥のつづきです。

FH-RS505は「375g」だったので、CX-75にすると「44g」軽くなるのです。
このハブは28Hのみの展開で、リムを探すのに少し困ります?
32Hが欲しい時はFH-RS505しかありません~シクロクロスをしている友人は
MTB用でいいじゃん!って話ですが、MTB用は10Sフリー本体なので11Sの
スプロケットを嵌める事ができません。(MTB用11Sスプロケットは可能なの
ですが、それだと歯数が限定されるし(ローが40T以上)、RディレイラーをMTB用
にしなければならない。そうなるとロード用のSTIが使えなくなる・・・
友人曰く、10Sで構わないとの事?総ての人に当てはまらないがシクロクロスに
参加している人は以前使っていて古くなったパーツでシクロクロス車を組んでいるから
10Sのが多いらしいのです。
でもせっかく新しくホイールを買うなら11S対応の方が宜しいでしょう!
f0367991_13341867.jpg

という事で、早速組み立てます~リヤホイールから始めます。
こちらはスポークテンションを少し高めにしようと考えています?
(WH-RS505仕様はゆるめにしたので・・・)
f0367991_13492977.jpg

仮組みの状態で測定しました~「870g」です。
なかなか優秀な軽さに仕上がりました!
前後ペアの重量がいくらになるか楽しみですね。
f0367991_13492377.jpg




@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-10-13 05:00 | 軽量おぢちゃん
<< グランツーリズモRチーム目線<... 2018 ウィリエール・ニュー... >>