改造日記⑪

ユニパーのカーボンホイールです。フロントも組み上げました!

作業途中の画像です~アクスルを外してからスポークをハブに通します。
f0367991_10571891.jpg

使わないリムを数本重ねて作った作業台の上にカーボンリムを載せて、スポークを
通します~早く出来るから便利です!
f0367991_10572521.jpg

こんな感じですね、スポークを通した後にアクスルを通してから、ニップルの締め込み
作業に入ります~
f0367991_10591267.jpg
組み上がったら、スポークとハブの馴染みを出す為にスポークにストレスをかけます。
慎重にしなければならない作業です。
ハブに載ってストレスをかけるとベアリングによくありません~カップアンドコーン式
なら、マシなんですけど、ラジアルベアリングではあまりオススメできませんね?
f0367991_10573780.jpg

ジャ~ン!前後セットが揃いました!

リヤについて詳しくはカーボンホイールをご覧下さい。
f0367991_15224308.jpg



実測は前後で「1179g」になりました~
沖縄で使う予定です。
タイヤは以前から気になっている、ヴィットリアのルビノプロチューブラーを
嵌めます。
カーボンクリンチャーが最近はトレンドになっていますが、軽さでいうと
チューブラーがまだまだ有利~クリンチャーの利点はタイヤの性能アップが
あっての話~転がり抵抗はクリンチャータイヤに軍配が上がったというのが
理由ですが、ルビノプロチューブラーは使ってみるとなかなかの高性能!!!
軽さ+転がり性能がマッチングすれば、再びチューブラーの時代に向かっていく
はずです。
実走テストはこれからですよ。
某ライターも自費で購入しました。
f0367991_15225168.jpg



以前に紹介したアルミ製ホイールが「1302g」だったのに比べて、かなり
軽量に仕上がっています。(これでも随分軽いと思っているのですが)
組んでみて、剛性感でいうとカーボンの方が優れていると思います。

たまたま会社に訪れた小売店の方が、このホイールを見て気に入って頂き
現在ホイールを購入予定のお客様に勧めてみるとの事~でしたが
手組みの為に量産が出来ないので、そんなに頑張って売らなくてもイイですよ。



@服部産業株式会社







[PR]
by hattorisports2 | 2017-10-03 00:00 | 軽量おぢちゃん
<< 2018 ウィリエール・ニュー... オフセットブレーキシュー >>