改造日記⑧

ユニパーアルミ軽量ロードホイール(フロント用)を組み立てていきます。

リヤ用が「745g」だったので、どうせなら前後ペアで1300gを切りたい!
達成するにはフロントを「554g」以下にしなければなりません。
(リヤ用の詳しくはご覧下さい→745g)

フロントハブの実測重量です。「68g」
f0367991_14452362.jpg



スポーク(20本)の実測重量です。「94g」
f0367991_14445628.jpg



ニップル(20個)の実測重量です。「7g」
f0367991_14450956.jpg



リムの実測重量です。「456g」
f0367991_14450303.jpg



合計すると「625g」になります・・・・「554g」より「71g」重いので
1300gを切る事ができません。
さて、どうすれば良いか?
そういえば、新型のフロントハブが開発中でたしか「60g」くらいに
仕上がると聞いていたが、それを使っても無理か!?



つづき
--↓--




ロープロファイルのアルミリムを用意しました。
結構軽いので期待できますね?
f0367991_14451616.jpg


スポークを通してからアクスルを嵌めてベアリングの圧入作業です。
以前にも書いたようにハブの回転はこれで決まります~
f0367991_14454448.jpg


調整作業に入ります~
軽量なリムなのでスポークテンションを上げ過ぎないように注意します。
リム、スポークのバランスをみながら適正な締め込みを施します。
f0367991_14455275.jpg


実測「557g」になりました。
「3g」オーバーです・・・僅かですが・・・
この「3g」どうにかして軽くする事が出来ないでしょうか???
悩ましいところです。
f0367991_14453334.jpg 






@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-21 00:00 | 軽量おぢちゃん
<< スクラッチ2 CPC 御堂筋サイクルピクニック >>