改造日記⑥

組み上がりました~
完成体で前後ペアの重量は「1645g」になりました。
予想外に軽かったので「驚き」です。
スポークテンションはちょっと低めにしました。
f0367991_15371884.jpg

ハブの重量「186+375g=560g」を考えると結構軽く仕上がっています。
やはり、リムの軽さが効いているのでしょう!
この軽さが踏み出しの軽さに直結するんですよね。
チューブレスレディでこの軽さは異常?
その分リスクもあって大きな衝撃荷重がかかると変形しやすい、簡単に
いうと段差でリムが凹む可能性が従来のものより高いというところです
~低圧で走行するシクロクロスではつきものの話ですが?
600g台のフレームが従来の物に対し耐久性が低いのと同じかな?
f0367991_15371016.jpg


時間があれは「CX-75」でも組んでみたいと考えています。もう少し軽くなると
思います~(ユニパーハブとの組み合わせが一番軽いンですけどね)
f0367991_15370195.jpg

それと今回組んだのは「28Hバージョン」、「32Hバージョン」も組む予定です。
いろいろな仕事の間に時間を見つけて作業をしているので、なかなか組み上がる
までに期間を要します。
先日もメディア向けのインプレ用「2:1 カーボンホイール」を組み上げたところです。
いずれここで紹介したいと思っております。


このホイールを含め、販売を進めていますので、興味のある方は服部産業の
商品(ユニパー等)を取り扱っているサイクルショップへお問合せ下さい。




@服部産業株式会社





[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-16 00:00 | 軽量おぢちゃん
<< 改造日記⑦ グランツーリズモRチーム目線<... >>