服部産業株式会社サイクリング部2017 ⑬

9月になりました~相変わらず暑い日々が続きます。

小売店で働いていた経験からいうと、9月は自転車が売れる時期なのです。
忙しくなる予感がします。

9月~10月は年間で降水量が一番多い時期なんですけど、自転車が売れる
のは、なぜなんでしょう?

天気が良くない日が続いて、でもスカッと晴れて暑くもなく寒くもなく
心地よい「秋晴れ」があるのが特徴で、そんな時に自転車に乗るのが
最高だからではないかと考えております。

最近の傾向では、フレーム出荷が増えましたね。

今までは自転車丸ごと新車にしていた市場ですが、載せ替え需要が活気
を増してきました。
30万円で完成車を買うよりフレームを買った方が高性能を入手できる
という流れになっていくのかもしれません。

ディスクブレーキ車は元々ウィリエールでは国内投入が極めて少ないので
どういう傾向になっているのか分かりません。
小売店の方が大変でしょう、急に活気づいても「シマノ」「カンパ」「スラム」
というメカニズムの違う商品を一度に扱わなければならないのです。
実際すべてメンテナンスできるところは何軒あるのでしょうか?
また販売(卸し)している業者側も対応できるのでしょうか?
我々も「ミネラル」オイルは持っていても「DOT」オイルは持っていません。
来年は市場を見守る程度です。
でもサンプルは次々と入手して今後のモデルに活かしていける様準備しています。



@服部産業株式会社







[PR]
by hattorisports2 | 2017-09-02 07:27 | 平ぱ~兄さん日記
<< 服部産業株式会社サイクリング部... 8月19日 辻川山公園 >>