乗鞍へ⑥

今年よりチャンピオンクラスのみタイム計測の方式が
「ネット」より「グロス」になりました。
例年、有力選手が集団後方に並んで異様な光景だったん
ですけど、今年からシード選手が先頭に並んでスッキリ
しましたね!?

運営方法がガラっと変わった気がしました。

優勝は絶対王者(?)のモリモト選手~彼に負かす為には
プジョル選手を連れて来なければならなか(笑)

諸事情により本番2週間前から、片道15kmの通勤練習だけで
走る事になりました~目標は2時間です。
スタートしてすぐ一番後ろに・・・
なぜか女子選手が1人いました、物凄く強豪と思っていたの
ですがすくに集団から後方に離れていきました・・・

中間地点で46分~これなら余裕で大丈夫か!

冷泉小屋を1時間5分で通過~これでこの先バテても問題なし
と思っていた時に、コース脇を歩いてバイクを押している
同じクラスの人を発見?

「パンク」しているみたいなので声をかけると、スペアチューブ
を携帯していなかった。
「2本」持っていたので「1本」あげることにした~ポンプも
携帯していなかったので素早く交換してあげることに!

あぁ、これで2時間切りの目標が・・・と思ったけれど
困っている人を助けた方が後からの後悔が違う。

走行を再開すると知人のオーナガさんに会い、良いペースで
一緒に走る事に!苦しいが1人で走るより楽しい。
ゴール1km手前まで来ると力尽きてゆっくりペースに・・・
でも、おかげで2時間切りを達成できました。
「パンク修理」しておいても良かったと思える瞬間であった。

来年は1時間20分切りが目標である。
f0367991_13480333.jpg




@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2017-08-28 05:25 | 軽量おぢちゃん
<< グランツーリズモRチーム目線<... 乗鞍へ⑤ >>