ドライパワー&ウェットプロテクト

モトレックスはスイスに本社工場を持つ総合オイルメーカーです。
今年で創業100周年となります。

1917年にレザーとフロアーケア製品を製造販売する会社としてスタートし、現在は産業機械をはじめ、モーターバイクや自動車、マリン、我らが自転車分野までに向けてのオイルやケミカル用品を開発し、ヨーロッパのみならず世界各国に販売しています。

今回はチェーンオイルを紹介します。
「ドライパワー(ドライルブ)」「ウェットプロテクト(ウェットルブ)」です。
成分は変わっていませんが名称が変更になりました。

ドライパワー / ウェットプロテクト
100mlボトル:1,800円
300mlスプレー:2,400円
価格は税抜きです。

イージークリーンでチェーンを掃除し、バイククリーンで車体も洗います。
水分をふき取った後、チェーンに注油します。
コチラを参照ください①
コチラを参照ください②

ボトルタイプとスプレータイプがありますが、私はスプレータイプを使っています。
f0367991_18225470.jpg

スプレータイプの方が勢いでオイルを奥まで浸透させやすそうですが、勢いよく出るのでムダも多そうです?
どちらにせよ、1コマ1コマ丁寧に注油します。
余計なところにかからないよう、ウエスなどでしっかりガードしながら行っています。
f0367991_18225248.jpg

「サラサラ系」ではありません。
浸透した後に簡単に流れてしまわないよう、ある程度の粘度がありながら、汚れがこびりついてしまうようなこともありません。
その辺りは、「アスタナチーム」をサポートしていることからも、実力の高さが感じられます。

たまに、チェーンが音鳴りしているであろう自転車に遭遇します。
せっかくの自転車、洗車と注油だけでも変わりますよ!
ぜひ販売店に相談ください。























@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-08-07 20:00 | Motorex(モトレックス)
<< 服部産業株式会社サイクリング部... 服部産業株式会社サイクリング部... >>