2018 ウィリエール・ニューモデル 番外編⑩

グランツーリズモR のニューカラーです。
f0367991_15354515.jpg

グロス・ブラック/シルバー・カラーが入荷しました~
エントリーモデルでありながら、30T46Tをミックスしたカーボンフレームで
エンデューロやヒルクライムが得意なロードバイクなのです。
f0367991_15353892.jpg



新しいアルテグラで組み上げました。
今までのグランツーリズモRとは少し印象が違いますね!?
展示用に「赤いバーテープ」をチョイス!気に入っています。
ステム、ハンドル、シートポストはウィリエールのロゴ入りです(FSA製)。
ダウンチューブのシルバーの胴抜きがしぶい!画像では白っぽくみえますがシルバーです。
レッドも鮮やかで格好良いですね!?
f0367991_15352319.jpgf0367991_15351535.jpg



@服部産業株式会社

個人的には大好きな車種です。
グランツーリズモR Teamになるとフレーム設計がグランフォンドよりになるので
ハンドルポジションが2cmほど高くなります。
上の画像を見て頂くとグランツーリズモRのヘッドチューブの短さが分かりますね!?
上位機種のチェントウノ譲りのフレーム設計なのです。
上りでハンドルポジションが高くなるとペダルに体重がのらなくて進んだ気がしません(?)
この価格帯のロードバイクの中では優れていると思っていて、ホイールをカーボンへ
交換するだけでバリバリのレーシングモデルにモディファイできると確信しています。
ユニパーの新しいカーボンホイールを嵌めて乗鞍を走ってみたいですね?→ユニパー



[PR]
by hattorisports2 | 2017-08-02 10:00 | 軽量おぢちゃん
<< 服部産業株式会社サイクリング部... 服部産業株式会社サイクリング部... >>