2018 ウィリエール・ニューモデル③

モンテグラッパ ディスクです。

アルミモデルで人気のモンテグラッパシリーズにディスクブレーキが
装備された仕様になります。
エンド幅はフロント100mm+リヤ135mmで、クィック仕様、
センターロック式のディスクローターがつきます。
f0367991_13475709.jpg



標準装備のディスクブレーキはワイヤー引きタイプのオイル式対向ピストン方式の
製品を使っています。
確実な制動力とメンテナンス性の向上に努めています。
メカニカル式のディスクブレーキより格段に優れていると感じています。

アルミフレームにカーボンフォーク、ブレーキ以外はシマノ製パーツでかためられた
モンテグラッパディスク!
カラーは画像のレッド以外にシックなシルバーも用意しています。

タイヤクリアランスはかなりの余裕があって、30Cのタイヤを取り付けても十分でした。
グラベル用と区分けしていないのですが、20万円以下でディスクブレーキロードを体験したい
というユーザーにオススメしています。
オイル式のディスクブレーキを使ってみたいけどオイル(ハイドロ)ホースのメンテナンスが
面倒(?)って考えておられる方が多々いるのではないかと思いワイヤー引きタイプにしました。
STIが従来の製品が使えるので見た目もスッキリ!
何回か実走テストで十三峠を下っていますが、制動力は満足できるものです!

価格も頑張っていますので、気になる方は
ウィリエールの販売店にお問い合わせ下さい。

関係者からタイヤを交換して、シクロクロスも走れるンじゃない?
って訊かれました。
その時はもっと軽いホイールの方がイイんじゃないかな?
ユニパーの29erホイールが取り付け可能でしょう。
詳しくは→ ユニパー 29erホイール





@服部産業株式会社









[PR]
by hattorisports2 | 2017-06-21 11:00 | 軽量おぢちゃん
<< 2018 ウィリエール・ニュー... 2018 ウィリエール・ニュー... >>