2018 ウィリエール・ニューモデル①

チェントウノ・エアー60Tです。 

来年は「ウィリエール・セッレイタリア」と「ディレクトエネルジー」の2チームが
この赤いフレームカラーでレースを走ります。
車種はイロイロで、中心はディエチエアーになると思われますが、チェントウノエアー
もコースによっては使い分けられるはずです。
例年の如く、エース級の選手にはスペシャルカラーが提供されると思いますので楽しみ
のしています~10月末にイタリアからエンリコ社長が来日されるので情報を入手したい
ですね?
もしかしたら2019年度の新製品も・・・
「ディレクトエネルジー」効果のおかげでプロロゴのチームエディションは完売になり
ました~物凄い人気を感じています。
早く「ウィリエール」ロゴの入ったチームジャージを入手したいところです。

46Tに人気が集中すると予想していたのですが、やはりカーボン
グレードの高い60Tも人気です。(価格はその分高いのですが・・・)
f0367991_15121855.jpg

シートクランプの中の下にある、新型の「斜ウス式の固定デバイス」が、より固定力をUPさせています。
f0367991_15120602.jpg



チェントウノ・エアーが大幅なマイナーチェンジをしました。
大きくチェンジした部分は
①シートステー(左は従来のチェントウノエアー46)
f0367991_14594829.jpgf0367991_14594177.jpg


②リヤエンド
f0367991_15000514.jpgf0367991_14595897.jpg


③シフトアウター受け(ダウンチューブ)
f0367991_15094694.jpgf0367991_15095441.jpg

④BB386からプレスフィットになっています。
 っていうか、ここまでモールドを変更したらフルモデルチェンジと同じですね!?
f0367991_15115382.jpg

⑤カラーリング
f0367991_11313201.jpg




他、シートポストを固定するデバイス等細々とした部分もありますが
書き切れないので省略いたします。

画像は限定アルテグラ(R8000)モデル、ホイールはカンパニョーロ社の「ZONDA
タイヤはリッチー社のレーススリック25Cが嵌まっています。
2017以前のモデルなら軽く50万円を超えるスペックなのです(が・・・・)

このほかに限定105モデルもあります。
ホイールはシマノ社の「WH-RS500」にレーススリック23Cが嵌まります。
WH-RS500」と聞くと安いモデル?と思われるかもしれませんね。
新しいホイールで元はアルテグラグレード「WH-6800」、チューブレス仕様と
しても使える軽快なホイールです。
このままレースイベントにも使えるスペックになっております!

チェントウノエアー46に比べるとグレードの高いカーボンを使用しているので
レース傾向が高いモデルと考えて下さい。
ヨーロッパのプロレースで使用されているスペックなのですから!!!!

それよりも一番大きな点は
カーボンのスペック(60Tカーボン)はそのままでお求めになり易い価格になりました。

価格や入荷時期についてはウィリエール販売店にお問い合わせ下さい。
8月28日(追記)
一部のサイズが入荷してきました!出荷も始まっています。



@服部産業株式会社


6月22日(追記)
今日(28日)からイタリア旅行です。

23時台に関西空港からドバイへ、エミレーツ航空で行きます。
トランジットが4時間ほどあり、イタリアに着くのが現地の昼過ぎ・・・
そこからまだ移動があるので観光している暇もなく
疲れ切った体を癒す為にホテルでバタンキューでしょう?

次の日からは、ニューモデルの試乗ができるので楽しみです。
2日間乗って、最終日はちょっとだけ観光気分に浸ります。
帰国後の報告を待っていて下さい。

7月1日(追記)
ニューモデルについて、SNS等でいろいろと露出していますが
情報としては、まだ半分ほどです。
明後日以降には詳しい内容をお知らせできると思います。
暫くお待ちください?



元々入荷量が少ないうえにバックオーダーが入っていて
もしかしたらご希望に添えない事にもなりそうです。


期待のニューモデル
チェントディエチNDR ←クリックして下さい。

チェントウノエアー60Tの弟分もオススメ!
チェントウノエアー46T ←クリックして下さい。

気になる一台
モンテグラッパチーム限定車 ←クリックして下さい。





[PR]
by hattorisports2 | 2017-06-21 09:00 | 軽量おぢちゃん
<< 2018 ウィリエール・ニュー... アルテグラ(R8000)仕様完成車 >>