台北ショー 面白く・かっこいい商品たち③

先日の台北ショーで先輩がとある商品を見つけてきました。
f0367991_09490281.jpg









































「ン?」
と思う方も多いのではないでしょうか。
しかし、通常のブレーキシューとは違うのです。
f0367991_17305674.jpg




























そうです。固定ボルトがシューに対して上方向にオフセットしているのです。
左右にオフセットしているブレーキシューは珍しく無いですが、上にオフセットしているタイプはほとんどありません(他に1社製作していますね)。

「どこに使うの?」

通常のロードバイクでは使うことはありません。
これはミニベロなどでキャリパーブレーキを使用する際に重宝するパーツなのです。
ミニベロや一部のフラットバーロードはロングアームタイプのキャリパーブレーキを選択しなければいけません。

f0367991_22292948.jpg





























画像では少しわかりにくいですが、ブレーキシューがリム面から若干はみ出しているんですね~。
このままでは、ショートアームのキャリパーは使用できませんのでロングアームタイプを選択するしかありません。
しかしロングアームタイプのキャリパーブレーキは非常にモデルが少ないのが現状です。
これでは、愛車によっては素敵な妄想を広げることができません(泣)。
しかしこのブレーキシューがあれば今まで諦めていたキャリパーブレーキのアップグレードが可能となるのです。105、デュラエース、グラビタスブレーキ・・・・・・。妄想が止まりませんね!!
また、今まで自宅の宝物庫に眠っていたキャリパーブレーキが再度活躍させることもできるかもしれませんね。
このブレーキシューをロングアームタイプのキャリパーブレーキがアッセンブルされている「アゾロ」に装着してみました。


f0367991_22301482.jpg





























見事105のキャリパーを使用することが出来ました。
先日、テストライドも行ってみましたよ!!
105本来の剛性感あふれるブレーキフィーリングはわずかに薄れていますが、しっかりとした制動力・コントロール性は確保されていました。

皆様のお手元にいち早くお届けできるよう準備を進めておりますので乞うご期待ください!!

















@服部産業株式会社

[PR]
by hattorisports2 | 2017-04-20 20:00 | 平ぱ~兄さん日記
<< 吉野サイクリング 準備編 今年の桜も見納めでしょうか? >>