MAESTROな「サドル」ポッツァート!

台北ショーが閉幕し、1ヶ月も経ちませんが「ウィリエール」より、ちょっとした情報が入ってきました。
「ポッツァート」選手用のサドルを作るから(レプリカかどうかは分かりません)欲しいか?
f0367991_11343207.jpg



正直、本当に入手出来るかどうか分からない状態。
画像があるという事は実物はあるみたいで、本物か訊いてみると入手には1ヶ月かかるという返事・・・。
今から作るのか?
でも今回限りらしく在庫は持てないという話の様です。

この画像しか情報がなく、詳しいスペックは注文して日本に入ってくるまで分からないというのが海外取引の
醍醐味なのかもしれません?
近い将来、もし入ってくる事があれば、このブログで紹介したいと思っておりますので暫くお待ち下さい。
今から欲しいと思って予約しようとするのは野暮な話なので、ご遠慮くださいまし。

ポッツァート選手は自分専用の部品にこだわりがあるみたいで、いろいろとサプライヤーにオーダーしていて
フレーム、サドル、ホイールなどが有名(?)です。
「ウルサス」社のホイールにいたっては、レプリカすら販売してはいけないと本人が言っていたらしく(TS37)
日本でレプリカバイクを作成しようとした時に実現できなかったのです。

なので今回のサドルが本当に入手できるかどうかは本当に分からないのです。



@服部産業株式会社



[PR]
by hattorisports2 | 2017-04-12 10:10 | Wilier(ウィリエール)
<< Wilierの魅力に改めて気付... 4月9日 お花見ツーリング 明日香へ >>