台北ショー 面白く・かっこいい商品たち①

先日、人生初の台北サイクルショーに行ってきました。
あまりに楽しすぎて4日間会場内では飲み食いを一切せずに動き回るほどでした。
そんな中で個人的に特に気になった商品を紹介します。

アルミボディのライトを多く展示していた「KiLEY」

ライトメーカーは多くあれど、ここまでクラシックなバイクに似合うデザインかつ独特なライトは
見たことがありません。
あえて「アルミが持つ元々の色のままで仕上げているところが渋い!
私が生まれる前は「アルミ製のボトル」が主流(?)であって「サイクル野郎」という漫画では
当たり前の描写、会社の先輩に聞くとツーリングへ行くとそのまま火にかけて、温かいコーヒー
を作って飲んだと仰ってました~本当でしょうか?
話は商品に戻って、まずは「小型ライト」です。

私はこれを見た瞬間
「ボールだ!!!」(ネタはガ〇ダムです。)

と率直に思いました。

f0367991_11234020.jpg








































なんとかわいらしいライトでしょう。マウントも細パイプを使用し
ライト単体でしっかりとクラシカルな雰囲気を演出しています。
このライトの機能的なところはアタッチメント次第で様々な場所に取り付けが可能なのです。
上の画像の黄色で囲まれた部分はライトマウントが取り付けられており、ライトを装着すると・・・。

f0367991_11253216.jpg






































この取り付けならばフレームに取り付けないのでシンプルな外観を目指される方には重宝しますね。
また、ブレーキを掛けるとライトが動くので、点灯中は第三者への存在アピールにも役立つと考えられます。
フロントライトもありました。
点灯、点滅の切り替えはレンズ部分を押すだけで簡単に行えます。

f0367991_11255858.jpg









































更にはこんなところにも・・・。
こんなにコンパクトで愛らしくて
「USB充電」が可能なのです!


f0367991_11320115.jpg









































もうすぐ、皆様のお手元にお届け出来ると思います。

続く・・・








[PR]
by hattorisports2 | 2017-03-30 01:28 | 平ぱ~兄さん日記
<< グランツーリズモアール エスエ... 2017 台北ショー報告 ② >>