ユニパー 29er ホイールを検証⑪ 関西シクロ第11戦 和歌山マリーナシティ

2月12日 関西シクロ第11戦 和歌山マリーナシティ
エントリー84名 出走56名

以下、試験走行をしてくれた「らりるれさん」のレポートです。


今シーズン最終戦は初開催となる和歌山県の和歌山市にある、マリーナシティに隣接する空き地で行われた。
会場では和歌山日台交流協会といった飲食ブース等地元のお店が数多く出店し、マリーナシティから訪れた人たちは、初めて見るだろうシクロクロレースを楽しんだ。

f0367991_14143956.jpg

f0367991_14143297.jpg


また、マリーナシティ内で選手によるパレードランも開催され、遊びに来ているお客さんに対して絶好のレースにPRなった。
コースはフラットながらもマキノから移設されたフライオーバー、雨でできた泥区間、グルグルが設置され、海からの風と石が浮いた滑りやすい路面で意外と難しいコースとなった。

f0367991_14142657.jpg

f0367991_14142199.jpg

しかし、第10戦が終わって出走者数はエントリーに比べ少なく、シリーズポイントも対象外になっています。
私はというと、前走のメンテが出来ていなく、BBが固着した状態だったので、前日に何とか走れる状態にしました。
結果から言うと、100%全体の最終走者になってしまいました。
言い訳をしますと、前日メンテ後に左右飛び乗りが出来るかな?と右側から乗ろうとした時に腿の内側を痛めてしまいました。
せっかくの3列目シードもステップ・シケイン・フライオーバーが全く走れずでした。申し訳ない。
これで関西シクロは、今シーズンは終了しました。
また来季、機会があればお会いしましょう。お疲れ様でした。



@服部産業株式会社








[PR]
by hattorisports2 | 2017-02-16 10:00 | 軽量おぢちゃん
<< バイククリーン アゾロのオススメ・ポイント② >>