ユニパー 29er ホイールを検証⑥ 関西シクロ第8戦希望ヶ丘文化公園

1月8日 関西シクロ第8戦希望ヶ丘文化公園
出走74名

今回は苦しい走りになってしまったようです?
前日のクラブの走行会で鍋谷峠をフルパワーで走らされたみたいで~
後方から追撃してくる中学生から逃げ延びるのにレース当日のパワーを使い果たした!
乳酸が抜ききれないままの出走でした?
f0367991_08364209.jpg

以下、試験走行をしてくれた「らりるれさん」のレポートです。

関西クロスの中で長く開催されている希望が丘文化公園のコースは、一部トレランコースとして整地され、シングルトラック区間はダブルトラックとなり、スピードコースとなっていました。
雨予報で、いつ降り出してもおかしくない空模様。
今回も空気圧は、1.8気圧。招集時、スタートグリットは3列目で先頭が見える位置に並べました。
せっかくなので、スタート当時に先頭まで行ってやろうと思いましたが、直前の選手がゆっくり目で走ったので無理をしませんでした。
後方からの速い選手に抜かれまくり、昨年までのシングルトラックならこんなにも抜かれることは無かったと思ういます。
しかし、何とか完走者の63%で、クラス残留を決めれました。
ちなみに1位は、全日本マウンテンバイク選手権2011・12年のマスターチャンピオン山本 朋貴選手でした。

次は、1月15日地元の堺みなとグリーンランドです。


[PR]
by hattorisports2 | 2017-01-12 21:30 | 軽量おぢちゃん
<< ウィリエールの新しいチーム 12月25日 年越し蕎麦ツーリング >>