ユニパー 29er ホイールを検証③

今回「らりるれさん」に使ってもらったのは、ユニパー社の
MTB29erホイール(コンプリートホイール)なのです。
結構高価な商品なので、興味があってもなかなかすぐに手が
届く(?)ものではなさそうかな????
と思い、考えてみました。

ホイールの性能は「リム」が大半を占めているはず(個人的意見)
高速域になればベアリングの回転(抵抗)を考えなければならない
かもしれないが、シクロクロスの速度粋では省けると思います。

そこで「リム」だけを流用して入手しやすい「ハブ・セット」で
組み上げては?と結果づけたのです。

シマノ製のHB-CX75とFH-CX75!
f0367991_09560409.jpg

カタログデータは166g+325gで、8243円+14889円
これだとユニパー社のリムを使って組み上げても
6~7万円くらいでおさまる(スポークと組み立て工賃で変わるが)はず!?
(Tni社のハブも同じような価格)

ところが問題がひとつ発生した!
シマノ社のホブは28Hのみ、ユニパー社の29erリムは32Hしかスペックして
いないのだ・・・・Tni社のハブ(24H、28H、32H)を使う選択になるのか?

朗報!
ユニパー社にお願いして特別に29erリムの28Hを用意してもらえる事になったのだ。
(個人的にセンターロックを選択したかったところもあるので良かった)
来年早々には入荷予定~でもあくまでも輸入品の怖いところ、現物をみるまで信用
できないのだ・・・暫く確認まで御待ち下さい。
f0367991_09560988.jpg

できればコンプリートホイールにして「市場」へ投入したいと思っている今日この頃です!





@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2016-12-12 12:12 | 軽量おぢちゃん
<< ウィリエールのフラットバーロー... ユニパー 29er ホイールを検証② >>