グランツーリズモR SL目線<沖縄編⑮>

おきなわが終わって1週間以上が経ちました。

脚にはまだ痛みが残っています~レースの過酷さが分かりますネ!?

坂のスピード(パワー)さえ克服できれば来年は完走出来そうな気がします。
沖縄のおおしろオジサンは例年50kmに参加していましたが、今年は練習を
積み重ねて100kmに復帰!結構走れたみたいで来年は210kmを本気で考えて
いるようです。

おぢちゃんはパワーをもっとつけて与那の上りを20分台でいけるなら
「チェントウノ」で挑戦したいとも考えています。



レースが終わった翌日は自走で名護から那覇まで移動でした。
ずっと4時半起きの生活だったので、6時過ぎまで久しぶりに寝て幸せを感じる???
ゆっくり朝食を済ませ9時過ぎにホテルを出発、目指すは第一休憩ポイントの
恩納村の道の駅、ここでは毎年「マンゴーぜんざい」を食します。
これだけのボリュームで「500円」は安すぎる、マンゴーのせすぎ?
f0367991_08335381.jpgf0367991_08334715.jpg

次は嘉手納の道の駅に行く予定でしたが、ゆっくりしすぎて時間がなくなり
那覇を目指します。58号線を南下していく途中、普天間でパイプライン通りに
入ります~この道の方が走りやすい上に当日泊まるホテルがある国際通りに
近いのです。ただ途中にある「激坂3連発」はレース翌日に走ると超地獄~
皆さんも一度挑戦してみる価値はあると思います。

ホテルに着いたのが1時頃、チェックインにはまだ早いから荷物を預けて
自走で昼食へ~どうしても沖縄の「ステーキ」を食べたくて近くにある
ジャッキーステーキハウスへ、昼時という事もあって30分待ち、そこから
おおしろオジサンのお店が少し行った所にあるので暇つぶしで遊びに行く。

月曜日の昼間だというのに、うちま選手が来店していて賑わっていた。
記念撮影をしたかったが気が付くと帰っていたのだ?

という事でやっと昼食を頂ける~5年ぶりだろうか、ここのステーキは・・・
場所柄、観光客が多く20年前に来た時の感動はもう感じられないかな?
テンダーロイン(ヒレ)ステーキ250g、2500円也・・・ヒレってこんなにゴツかったけ?(シャトーブリアンではないんだよな)
f0367991_08341781.jpgf0367991_08341182.jpgf0367991_08340579.jpg

食後、まだチェックインまで時間があるので近くの公園で一休み。
f0367991_08350577.jpg

夕食はおおしろオジサンと行きつけの居酒屋「壺」へ、2次会はお決まりの山羊料理
解散したのは11時すぎ・・・さぁ、翌日は帰阪である。



@服部産業株式会社






[PR]
by hattorisports2 | 2016-11-23 00:00 | 軽量おぢちゃん
<< イワイサイクルフェスタ編 週刊「ユニパー 2:1 ホイー... >>