グランツーリズモR SL目線<沖縄編⑤>

初めてお読みの方は <沖縄編①> からどうぞ!

ステムはハンドルがリッチー製だったので、リッチー製にしたいところ!
手持ちはスーパーロジックとWCSのアルミ製、軽さなら後者なのですが
せっかく高価なハンドルを使うので高価なステムを選びました。
f0367991_13250981.jpg
最近、リッチー製ステムの取り付けボルトは錆び易く、少々困っていて
仕方なく自腹でステンレス製のボルトに交換しています。

チタン製があればと考えていましたが、ボルトの規格が「M4」サイズ、
強度が不安で今回は見送りました。
f0367991_10133109.jpg

ハンドル周りがリッチー製なら、シートポストも合わせるところですが
サドルポジションを出すには、どうしても「FSA」製しか使えず断念した。
f0367991_10132784.jpg


「K-Force Light」をチョイス
f0367991_09562105.jpg
軽いカーボン製で助かった、どうしてもセットバックが30mm以上必要だったのだ。

後はホイールのみ?
手持ちの物で済ませるか、奮発して新しい物をGETするか迷う処である。
でも一番迷う点は、チューブラーにするか、クリンチャーにするかです。


つづきは<沖縄編⑥>



@服部産業株式会社







[PR]
by hattorisports2 | 2016-10-10 10:10 | Wilier(ウィリエール)
<< ジャパンカップサイクルフェスタ... ジャパンカップサイクルフェスタ... >>