グランツーリズモRチーム目線<レース編⑪>

天気が危ぶまれたのですが「雨」は降らず!
用意した雨合羽は使わず!
去年よりタイムも15分以上短縮!
最高の大台ケ原ヒルクライムでした!
f0367991_13275178.jpg雲が多くて、日差しは少ないのですが
湿度が高く、ゴール後は全身が汗だらけ
乾きも悪くて、ジャージは脱ぎ、着替え
のアンダーシャツの上にウインドブレーカー
を直接着て下山しました。

クロモリからカーボンへ乗り変えただけで
こんなにタイムが良くなるなんて素晴らしい!
チェントやゼロセッテにしたら、どんな
タイムがでるんだろうと考えたら、身震いが
します。
ちょっとハイエンド貯金をしようかな?と
考えたりしちゃいますネ!?

でも、おぢちゃん曰く、自動車で一番速いのが「F-1」だとすると、サンデー
ドライバーが乗ってもどうにもならない!!!!

つまり、今の私の実力ではグランツーリズモRチームがピッタリだという事か? 

しかしながら、1時間30分を切るまでは十分性能があるみたいです。
20分台を目指すなら、設計が同じで60tカーボンを使用した軽量モデルである
グランツーリズモR SLを、勧められました。






@服部産業株式会社


できれば、いつか「クロモリ」に乗って再び大台ケ原に挑戦してみたいと思っております。

追伸、軽量チューブの恩恵はあったと思います。














[PR]
by hattorisports2 | 2016-09-14 10:00 | Wilier(ウィリエール)
<< 大台ヶ原ヒルクライム編 グランツーリズモRチーム目線<... >>