2017 06(ゼロ・セーイ)の軽量化 その④

この記事を初めてお読みになる方は
2017 06(ゼロ・セーイ)の軽量化 その①
からお読みください。

今回はハブキューワーです。
上から、SHIMANO、EXTRALITE、SIXTHの順で並べています。
f0367991_09151913.jpg


おそらく、皆さんの多くが使用しているSHIMANO製は「122.3g」~標準的な重量です。
f0367991_09153222.jpg


イタリアの軽量パーツメーカーであるEXTRALITEの最軽量モデルは「30.0g」です。
f0367991_09153588.jpg


最後は超軽量「27.6g」! アクスルの中央部は、なんとカーボン製~
f0367991_09154082.jpg


注意点は、軽量な商品は締まりがもうひとつなのが多く、レバーを締めた後で
増し締めの為にツイストしてしまうことが多々!
残念なことに、ねじれには弱いカーボンアクスルは破損してしまいます。

現在使っているEXTRALITEから、交換すると「2.4g」の軽量化達成!
①~④の累計は「67.4g」になりました

たけのこバネを外したら、ほんの少し軽くなるうんだけどなぁ~と妄想する今日この頃です。
f0367991_09154575.jpg

更に、バイクに取り付けるとアクスルがかなり飛び出しています~カットすると「1g」は軽くなるか?
f0367991_09154960.jpg

2017 06(ゼロ・セーイ)の軽量化 その⑤ へ続く


@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2016-10-03 21:00 | 軽量おぢちゃん
<< 2017 チェントウノ・エアー... 9月25日 あわいち >>