グランツーリズモRチーム目線<レース編③>

愛車(グランツーリズモRチーム)を掃除したついでに
何かイジっておきたいという衝動にかられて、やっぱり
ヒルクライムは軽量化!

でも時間と費用をかけていられない状況!
軽量おぢちゃんに相談すると、コレを渡してくれました。
f0367991_11503498.jpg
f0367991_11504775.jpg

中身はチューブだったんですけど、手に取ると妙に軽い、
軽すぎる?
早速計測してみると、今まで使っていたのが87g・・・そんなに重たいわけではないが
f0367991_11513243.jpg

今回譲り受けたチューブは、なんと50gを切って49gしかないのだ!
87g-49g=38g~一台分だと76gも軽くなる。
確か回転部の軽量化ほ他の部分の数倍の効果があるらしい!
f0367991_11515255.jpg

その上、このチューブはとあるショップで入手した見切り品で
超お買い得だったのです。
あえて、バルブも短い36mmを使うみたいです。
レース前に空気を入れる時は延長バルブを使用して、スペアは
長いバルブのチューブを用意しておく事を勧められました。
バルブの長さって数gの軽量化なのに・・・

さてこのモディファイがもたらす結果は?
来週をお待ちくださいませ。

ここまで書いてカーボンホイール(チューブラー)で走ったら
怒られるだろうなぁ~





@服部産業株式会社
[PR]
by hattorisports2 | 2016-08-26 21:00 | Wilier(ウィリエール)
<< マウンテンサイクリング in 乗鞍 8月21日 川遊び 3回目 >>