服部産業サイクリング部(2冊目)


これまでの記事はコチラ


<NEW!!>
フェイスブックページは
コチラ














@服部産業株式会社

[PR]
# by hattorisports2 | 2018-07-01 00:00 | その他

改造日記⑧

ユニパーアルミ軽量ロードホイール(フロント用)を組み立てていきます。

リヤ用が「745g」だったので、どうせなら前後ペアで1300gを切りたい!
達成するにはフロントを「554g」以下にしなければなりません。
(リヤ用の詳しくはご覧下さい→745g)

フロントハブの実測重量です。「68g」
f0367991_14452362.jpg



スポーク(20本)の実測重量です。「94g」
f0367991_14445628.jpg



ニップル(20個)の実測重量です。「7g」
f0367991_14450956.jpg



リムの実測重量です。「456g」
f0367991_14450303.jpg



合計すると「625g」になります・・・・「554g」より「71g」重いので
1300gを切る事ができません。
さて、どうすれば良いか?
そういえば、新型のフロントハブが開発中でたしか「60g」くらいに
仕上がると聞いていたが、それを使っても無理か!?



つづき
--↓--


More
[PR]
# by hattorisports2 | 2017-09-21 00:00 | 軽量おぢちゃん

御堂筋サイクルピクニック

御堂筋サイクルピクニックの展示ブースを覗いてきました。
初めて行ったのですが、先日の台風が嘘のように天候が回復して、暑すぎず汗をかかない程度の
気温でサイクリングするには絶好の日和でした。(電車で行きましたが・・・)
f0367991_14503648.jpg



小径車が多いですね?
何か申し合わせたイベントなのでしょうか?
詳しくは調べていないので分かりません。
f0367991_14510928.jpg


広すぎず、狭すぎず~駅からも近いので、ゆったり気分で見学できます。
ちょっと小腹が空いたのでこの後ソフトクリームを買っていただきました。
知らないブランドもあり興味はありますが、買う気がないので説明されても
困るから遠目で見ています。
f0367991_14511961.jpg


思っていたより人出があって驚き?
後で聞いたのですが、ここで気にいって購入を決めた人もいるみたいで
出展の価値あり!ってところでしょうか?
販売店に直接電話を入れていました。。。
f0367991_14504561.jpg


ソフトクリーム、400円也~
少々高く感じますがこの雰囲気のなか美味しくいただけたので100点満点です。
お小遣いをあまり持っていっていなかったから本当はコーヒーも飲みたかったンだけど
我慢しました。
f0367991_14494504.jpg


「KHS」さんのブースです。
タンデム車が多く並んでいました。
今回は小径車の展示はないようです。
一人では乗れませんね?
f0367991_14512936.jpg


ファットバイクの試乗車あったようです。
タンデム車で折りたたみもありました~折りたたんでもかなり大きいので車に載せるのは
一苦労ではないでしょうか?
昔にタンデム車の乗ってバンクを走った事がありますが、息を合わせてペダリングをしないと
フレームがよれてしまって真っすぐ走らないから難しい~でも街乗りならそこまで踏み込まない
ので大丈夫か!安心してください!
f0367991_14493774.jpg


これはどこかのカーボン製の小径車。
こういうのも販売されているんですよね。
なかなか格好良いではありませんか?いくらくらいするのでしょう?
f0367991_14502101.jpg


これは大阪の松原に本社がある「CARACLE」さん
折りたたんだらかなり小さくなって旅行ケースに入るみたいです。
乗鞍のヒルクライムにも参加している実績があり、画像にはありませんが
開発中のカーボンモデルもあります。
f0367991_14495441.jpg


滞在時間は30分ほど、早く帰るのもなんだし、シルベストの高島屋店
の視察に行ってみようかと会場を出ました。



@服部産業株式会社







[PR]
# by hattorisports2 | 2017-09-20 00:00 | 軽量おぢちゃん

2017年 イベント出展、試乗会のご案内

ウィリエール販売店での試乗会やイベント出展の案内です。
皆様のご来訪お待ちしております。
販売店試乗会の詳細につきましては、大変お手数ですが、各販売店にお問い合わせ願います。


■2017年10月1日(日)
ヒルクライムチャレンジシリーズ2017 第7回 高梁吹屋ふるさと村大会
場所:(株)山陽オカムラグラウンド(岡山県)
http://www.hill-takahashi.jp/



■2017年9月30日(土)
Wave Bikes 総社店
場所:岡山県総社市
http://www.wavebikes.jp/


■2017年8月19日(土)~20日(日)
第34回シマノ鈴鹿ロード
場所:鈴鹿サーキット(三重県)
http://www.shimano-event.jp/17suzuka/index.html

2018Newモデルを初展示!
ハイエンドの新型「チェント10 NDR
ビッグマイナーチェンジした「チェント1 Air 60T
間違いなく人気になるであろう「ゼロノヴェ」「チェント1 Air 46T
などを展示・説明いたしますので、ぜひブースへお越しください。


■2017年6月10日(土)~11日(日)
富士の国やまなし第14回Mt.富士ヒルクライム
場所:富士北麓公園(山梨県富士吉田市)
http://www.fujihc.jp/
※ブース出展は6月10日(土)の予定です。11日(日)は弊社スタッフも走りますので、参加される皆様は、一緒に楽しみましょう!

あなたのウィリエールの写真ください開催予定です。
自慢のウィリエールのバイクを写した写真やデータをください。
自転車を持込いただければ、撮影もさせていただきます。
その場で写真をプリントアウトして、アルバムに保存させていただきます。
他のイベントなどにも持ち歩かせていただき、いろんな方に見ていただきたいと思います!


■2017年5月28日(日)
第8回スズカ8時間エンデューロ春sp
場所:鈴鹿サーキット(三重県)
http://suzuka8h.powertag.jp/


■2017年4月30日(日)
ワールドサイクル・ベックオンフェスタ
場所:東近江市ふれあい運動公園内特設周回コース(滋賀県東近江市)
http://event.worldcycle.co.jp/


■2017年4月16日(日)
富山サイクルフェスティバル2017
場所:牛岳温泉スキー場(富山県)
https://ja-jp.facebook.com/toyamacyclefestival/


■2017年4月15日(土)
白崎サイクル
場所:福井県鯖江市
http://seigo10114.blog98.fc2.com/
車種未定


■2017年3月26日(日)
わかやまサイクリングフェスタ
場所:和歌山県
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020200/cyclingfesta/index.html


■2017年3月3日(金)~2017年3月4日(土)
CSカンザキ阪急千里山
場所:大阪府吹田市
http://www.bikefunn.com/
車種予定:チェント10Air(XS)、チェント1Air(XS)、グランツーリズモR SL(S)、ルナカーボン(XXS)、ゼロセッテ(M)


■2017年2月25日(土)~26日(日)
名古屋サイクルトレンド
場所:ポートメッセなごや(愛知県名古屋市)
http://cycle-trend.jp/
試乗車の予定はありません。


■2017年2月19日(日)
彩湖モード
場所:彩湖道満グリーンパーク(埼玉県)
http://www.do-blog.jp/sbf-kitaurawasuzuki/article/2982/


■2017年1月22日(日)
B-shop OCHI 大試乗会
場所:休暇村瀬戸内東予駐車場(愛媛県西条市)
http://b-shop-ochi.com/news/1970/2016/12/25/


■2017年1月21日(土)11:00-15:00
オリーブサイクル
香川県綾歌郡宇多津町浜四番丁45番地17浜四拾五番館 別館1F
http://olive-cycle.com/


■2016年12月23日(木)~2017年1月9日(月祝)
CSカンザキ阪急千里山
場所:大阪府吹田市
http://www.bikefunn.com/roadbike/26525.html
車種:チェント10Air(XS)、チェント1Air(S)、グランツーリズモR SL(S)、グランツーリズモRチーム(S)、ルナカーボン(XXS)








@服部産業株式会社
[PR]
# by hattorisports2 | 2017-09-19 00:00 | イベント案内

改造日記⑦

ユニパーアルミ軽量ロードホイール(リヤ用 21H 2:1仕様)を組み立てていきます。

ノンドライブ側のスポークをハブ本体に通す作業において、ハブを分解
(ベアリングを抜く)する工程があります。

画像はフロントハブですが、ベアリングを抜く工程は同様なのであります。
両サイドのキャップを外してから作業がスタートします。
f0367991_15011139.jpg


今回作業をスムーズにする為に、新しい工具を自作しました。
ハブシェル本体を受けるアダプターをセットします。
f0367991_15012593.jpg

反対側にアクスルを押し込むアダプターをセットして、ボルトを通してから
ナットをねじ込んでいきます。今まではベアリングを叩いて抜いていたのですが
この方式だとベアリング交換時のストレスを軽減できるでしょう。
f0367991_15013451.jpg

ハブがマイナーチェンジされていてベアリングの篏合がシビアになって
います。篏合部にスリットが刻まれていてベアリングにその跡が入って
いるのが確認できます。
一度叩いて抜いてみたのですが、かなり固くて作業が困難であり
新しい工具だとスムーズでストレスも感じられませんでした。
この工具があれば専用の大掛かりな設備のない、ショップレベル
でも作業が行えると思えます。
f0367991_15004769.jpg

スポークを通してからベアリングとアクスルをハブシェルに再び圧入します。
(画像はリヤハブになっています)
この時も専用の工具を使います。ここで玉当たり(回転の軽さ)が決まるので
慎重な作業になります~軽くしたいがために緩めにすると、すぐにガタが
出てしまうので一寸渋いかなぁ~って程度に仕上げます。
f0367991_15005332.jpg

リヤホイールの重量は実測で「745g」に仕上がりました。
フロントハブはリヤハブに比べて120g程軽いので、予測するに625g!
前後ペアだと1370g、カーボンホイール並みの軽さに感動します~
しかしながら更なる軽量化を模索中なのであります?
次回にご期待下さいませ。。。
f0367991_15014211.jpg

ノンドライブ側のスポーク数が少ない!!!!
でもホイール剛性の目安となるスポークテンションは100kg-f以上(1本)
見た目以上に硬い(強い)ホイールに仕上がっています。
f0367991_15010041.jpg

完成図~格好良いでしょ!
海外で量産組み立てされて入荷するものではなく、1本1本国内で手組み
される「2:1」ホイールはユニパーだけではないでしょうか?
このモデルは軽さを追求する為に、チューブレスレディもワイド化も
見送られています。
今後必要な時期もくると思われるので対応リムも検討段階に入っており
サンプルテストも開始予定です。
f0367991_15011904.jpg懐かしいホイールバッグがイイですね?
(このバッグは付属しません)

ハブはシマノ11速用ですが、カンパ11速
用にコンバート可能です。

ハブのみの販売もありますので、好みの
リムと組み合わせ可能です~ただし「21H」
のリムを入手できれば・・・
「24H」ハブもあるので、そちらを使えば
組み合わせるリムは見けやすいでしょう。
いずれ「ENVE」でも組んでみたいと思って
いるところです。

このホイールも販売予定です。
興味のある方はいつもの如く服部産業の取扱店にご相談下さいませ。




@服部産業株式会社




[PR]
# by hattorisports2 | 2017-09-17 00:00 | 軽量おぢちゃん